エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

所ジョージ「その話つまんないから…」 “落書き被害”を問われて

 綾野剛(左)と所ジョージ

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ1億円」「年末ジャンボプチ1000万」の発売記念セレモニーが24日、都内の西銀座チャンスセンター前で行われ、CMキャラクターを務める所ジョージと綾野剛が登場した。

 今月、事務所兼ガレージの「世田谷ベース」の壁に「死刑」などと落書き被害を受けた所。イベント後の囲み取材で、この件について聞かれた所は、「その話は、この場所にはふさわしくないんじゃないですか」としつつも、「面白いように言うのだったら“塀を高く作る”といいんじゃないですか。いや、(落書きされたのだから)塀じゃないだろうって」とノリツッコミで、笑いを誘った。

 一方で、「大変でしたね」と心配されると、「大変じゃない。(落書きは)私が見つけたわけじゃない。もう(壁は)きれいに塗ってある」と報告し、「年末までに(犯人が)捕まるといいですね」と振られると「その話つまんないからやめません?」と苦言。

 これに関する報道陣の質問は「たぶんテレビ見ている人も、興味はあるんだろうけど、つまんないもん」と切り捨て、「(ここでは)やめたほうがいい。やっぱり“笑う門には福来たる”で楽しいことばっかりにしたいですね」と話題の切り替えを求めた。

 今回の「年末ジャンボ宝くじ」は、1等賞金が7億円、また1等前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせた賞金額は10億円。また、新登場の「年末ジャンボミニ1億円」は、その名の通り1等賞金が1億円、当選本数が105本で、「年末ジャンボプチ」は1等1000万円が1000本用意されている。

 この日は、綾野と所が“1000万円”“1億円”“10億円”のオブジェを順番にアンベール。10億円の束を目の当たりにした綾野は「これはちょっと強烈」と興奮気味で、所も「これを実際に渡されたらドキドキしちゃうよね」と圧倒された様子だった。

 もし当たったらかなえたい夢を尋ねられた所は「毎年、ここでのイベントは寒いので近くに楽屋を作りたいですね」とまずは現実的な夢で回答。また、あらためて今年は「事務所を増築したり、くるぶしの手術をしたり、来年への準備の年だったかな」と振り返り「だから、来年しょっぱなには良いことがあると思う」と期待を込めていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ