KK KYODO NEWS SITE

ニュースサイト
コーポレートサイト
search icon
search icon

石川の特産を応援消費 そごう横浜店で「加賀百万石名品展」

 加賀百万石の伝統、歴史を感じる銘菓名産品から今を感じる話題のスイーツやご当地グルメのほか、加賀友禅などの伝統工芸まで約25店舗が集結。そごう横浜店8階催会場で7月2日(火)~8日(月)の期間、石川県の名産品・工芸品が並ぶ「がんばろう能登! 加賀百万石名品展」を開催する。

 イートインコーナーでは、県民のソウルフードとして愛される「金沢カレー研究工房」の「熟成能登豚カツカレー」(1折1100円)や、能登産赤崎いちごのソースがアクセントのかき氷、「喫茶ウミネコパーラー」の「能登産赤崎いちごソースピスタチオ」(1杯1980円)などを楽しめる。あぶりのどぐろや白えびなど海の幸を盛り合わせた弁当や、石川県が誇るブランド牛“能登牛”の焼肉重、笹葉に包まれた懐かしい郷土の味「芝寿し」、石川県出身パティシエによる銘菓なども登場する。価格は税込み。

喫茶ウミネコパーラー/能登産赤崎いちごソースピスタチオ

 また、初日7月2日には和倉温泉・加賀屋の総料理長を迎え、加賀棒茶や和倉豆腐など石川能登の食材を紹介する。同展内の特設コーナーで正午からと14時からの2回(各回約30分)。

 そごう横浜店の営業時間(地下2~8階)は、10時~20時。同イベントの最終日は17時閉場。

編集部からのお知らせ

新着情報

あわせて読みたい