KK KYODO NEWS SITE

ニュースサイト
コーポレートサイト
search icon
search icon

“スポーツ好きなカラダをつくる”ランチづくりに挑戦! 東京・新宿で夏休み親子料理教室、参加者募集

 パリオリンピックが開催される今年の夏。(株)共同通信社が未来世代を応援するプロジェクト「はばたけラボ」は、“スポーツ好きなカラダをつくる! 親子でランチを作ろう”をテーマにした小学生対象の親子料理教室を7月31日(水) に開催する。開催場所は東京・新宿の「クリナップ・キッチンタウン・東京」で、開催時間は10時30分~13時。参加申し込みの受け付けを、はばたけラボのホームページ でスタートした。

 野菜ソムリエプロ・アスリートフードマイスター2級の福島玲子氏が講師。ジュニアアスリートのための簡単メニューとして、「バターチキンカレー」「トウモロコシの冷製スープ」「乳製品を使ったデザート」を作る。

完成後のイメージ

 小学生対象(小3以上を想定)で、定員は親子10組20人。参加費無料。申し込み多数の場合は抽選となる。申し込み締め切りは7月2日(火)。7月4日(木)午後に、当選者へメールで連絡する。当日の持ち物は、エプロン・三角巾・ハンドタオル・マスク着用・筆記用具。

 講師の福島氏は、カルチャーセンターや自治体からの依頼で料理教室や講演を行っている。小学館運営の大人女性のためのWebメディア「8760(ハチナナロクマル)by postseven」で野菜や果物の話を監修するほか、テクノ・ホルティ園芸専門学校(東京)で「食品加工論」「食品加工実践」の授業を担当。埼玉県深谷にある野菜の魅力を体験できる施設「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」でも野菜教室を担当している。

野菜ソムリエプロ・アスリートフードマイスター2級の福島玲子氏

#はばたけラボは、日々のくらしを通じて未来世代のはばたきを応援するプロジェクトです。誰もが幸せな100年未来をともに創りあげるために、食をはじめとした「くらし」を見つめ直す機会や、くらしの中に夢中になれる楽しさ、ワクワク感を実感できる体験を提供します。そのために、パートナー企業であるキッコーマン、クリナップ、クレハ、信州ハム、住友生命保険、全国農業協同組合連合会、日清オイリオグループ、雪印メグミルク、アートネイチャー、ヤンマーホールディングス、ハイセンスジャパンとともにさまざまな活動を行っています。

編集部からのお知らせ

新着情報

あわせて読みたい