生活情報のコラム

【もぐもぐ】ひろがれ!弁当の日  お茶って家で作れるんですか?

Japanese tea tea leaves, tea cups, teapots and teapots

 「自分でご飯を炊いて、おむすびを作れば材料代と水光熱費合わせても1個当たり30円でできますよ。コンビニで100円近い値段でおむすびを買っていませんか」

 もう20年近く前に、香川県内の中学校校長時代、講演先の幼稚園でこう問うと、お母さんたちは気まずそうな表情になりました。

 「それに、ペットボトルのお茶だって自分で作れば、500mlで10円かかりませんよ」と講師用に用意してくれていたペットボトルを持ち上げると即座に最前列のPTA会長(女性)が「お茶って家で作れるんですか」と反応したのです。私は予期せぬツッコミにしばし言葉を飲み込み(お茶の木を植えるつもりかな)と考えていた間、彼女は真顔でした。

 「ええ、やかんでお湯を沸かしてお茶の葉を入れるとできます」と答えると「ウッソー。そんなことしているお母さんを見たことがない」と言い切りました。彼女の家庭は子どもの頃も、嫁いできてからも、いつもスーパーで買ってきたペットボトルのお茶を飲んできたというのです。

 10年程のち、○○県の幼稚園でそのPTA会長さんと再会しました。あのときの場面を彼女も私も鮮明に記憶していました。

 「あれから3年後に離婚して、こども4人を連れてこっちに引っ越したの。ここは下の2人のわが子が通った幼稚園で、近所の人が見せてくれた講演会のチラシで先生の名前を見つけたから懐かしくて今夜は聞きに来ました。先生、あれからメッチャがんばったよ。お茶も淹れられるし、ご飯も炊けるし、ハンバーグも作れるし。子どもも台所に立たせてきたんやから」

 離婚に際して姑さんと彼女の激しいバトルは近所でも大変な噂になったそうだ。お互いの主張の内容を私は尋ねなかったし、彼女も話そうとしませんでした。分かっているのは4人の子どもを全部引きとって育てているということです。そして、子どもの食事作りから全く逃げていない、いやむしろ楽しんでいることが何より嬉しかったです。たとえ片親の家庭でも、子育てを楽しめば子どもは健やかに育つことを長い教師経験で知っているからです。

 子どもだけで作る“弁当の日”の講演・執筆活動を始めて19年目になりました。料理を楽しめる心と体づくりが良い子育てに効果的らしいと、想いを強めているこの頃です。

 

「弁当の日」提唱者 竹下和男


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ