生活情報のコラム

露天風呂の醍醐味を客室で 広いテラスと美食を堪能 【箱根・強羅温泉】

宿一番の広さの客室露天風呂
宿一番の広さの客室露天風呂

 客室に露天風呂のある温泉宿が増えた。大浴場まで足を運ばず、夜中でも早朝でも好きな時に何度でもお湯につかれるし、家族でも女子旅でも、長風呂おしゃべりが楽しめる。今回泊まったのは箱根・強羅の「月の泉」。9部屋だけのこじんまりした静かな宿だが、すべての部屋に露天風呂がついている。

広いテラスが明るい
広いテラスが明るい

 東京からなら、東名高速経由で2時間弱。強羅公園からさらに坂を上った先に控えめな看板が見える。泊まったのは、広いテラスにこの宿で一番大きな露天風呂がついた洋室「水月」。部屋に入ると、目の前に全面ガラスのテラスが開けていて爽快だ。客室の露天風呂とは思えない広さで、テラスには屋根があるから、雨が降っても問題なく露天が楽しめる。

春の香りの前菜
春の香りの前菜
白子と胡麻豆腐の揚げ物
白子と胡麻豆腐の揚げ物

 温泉宿のもう一つの楽しみは、もちろん食事。今なら、春先取りの「うるい」や菜の花、タケノコ、ウドなどの前菜に始まり、しっかり大豆の味がする豆腐のアイスまで、繊細で創造的な懐石を堪能できる。1泊1人3万8,500円~。

text by coco.g


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ