生活情報のコラム

クラフトジンブームのパイオニア 「シップスミス」のブランドセミナー

左からジャレット・ブラウン氏、サム・ゴールズワージー氏、フェアファクス・ホール氏。

 カクテルのジントニックやジンフィズでおなじみのジン。クラフトビールやクラフトワイン同様に、少量生産、独自製法、独自のボタニカルの調合で作られるクラフトジンも、近年世界的にブームが広がっている。そんな中、日本にも本場ロンドンから高級クラフトジンの「シップスミス ロンドンドライジン」と「同VJOP」が上陸し、1月8日、サントリースピリッツから発売された。

 ジンは、スピリッツをジュニパーベリー(西洋ネズの果実)などのボタニカルで風味付けした蒸溜酒。シップスミスは10種のボタニカルを使い、伝統の銅製蒸溜器やワンショット製法(一度きりの蒸溜)などが特徴のクラフトジンだ。3人で創業したシップスミスは2008年にロンドンで約200年ぶりとなる小規模ジン蒸溜所ライセンスを取得。その後、近年のクラフトジンブームのパイオニアとして一躍話題のメーカーとなった。2016年にはビームサントリーの傘下へ入り、世界へ販路を広げ数々の賞を受賞した。 

ブランドセミナーに登壇した3人の創業者。

 1月23日、サントリースピリッツはシップスミス創業者のサム・ゴールズワージー氏、フェアファクス・ホール氏、ジャレット・ブラウン氏の3人を迎えたブランドセミナーを都内で開催し、同氏らがジン作りの熱い思いを語った。
(さらに…)


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ