生活情報のコラム

車で地下鉄に乗るのが流行? パリでは“よくある”信じられない事故とは

Paris Metro Sign 観光客も多いパリの中心地にあるデパート、ギャラリー・ラファイエット。目の前の地下鉄の出入り口階段に車が突っ込むという騒ぎがあった。実はこの出入口、以前にも車が間違えて階段にはまったことがある。デパートの建物前にあるメトロの出入口は、確かに駐車場の入り口に似てはいるのだが、ワンブロック先の同じ位置にある駐車場にはもちろん大きく「P」表示がある。旅先でレンタカーなど借りる時も、表示をきちんと確かめて~。

 地元紙「パリジャン」などによると、“事故”があったのは、24日19時頃。パリ9区、オスマン通りに面した地下鉄ショセ・ダンタン・ラファイエット駅の出入り口階段に、乗用車が突っ込んだ。車は、パリ、ロンドン、ミラノなどでカーシェアリングを運営するUbeeqo社のトヨタ車。パリジャン紙の取材に同社は、「運転手が地下鉄の入り口と駐車場の入り口を間違えたようだ」としている。事故後、階段に“はまってしまった”車を取り除くまで、入り口は閉鎖された。

 このデパート前の同じ地下鉄出入口では、2012年にも同様の事故があった。最近では昨年、パリ19区でもハンドブレーキを引かずに駐車していたバンが、歩道からそのまま地下鉄出入口の階段に“入って”しまう事故があった。どちらも幸い大事には至らなかったためか、フランスのSNSでは、「パリっ子の最近の流行りの移動手段は、車で地下鉄に乗ること!」と、笑い話になっている。

text by coco.g


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ