生活情報のコラム

片方なくしたピアスや壊れたネックレスも活躍 身近な素材で涼しげなヘアゴム作り

P1010757 梅雨が明ければ本格的な夏の暑さが到来! 首周りにまとわりつく髪をアップスタイルで過ごすことも増えるでしょう。身近な素材を使って手作りできるヘアゴムで、アップスタイルにアクセントをつけてみませんか。夏にピッタリのキュートなヘアゴムの作り方を紹介します。片方なくしてしまったピアスや壊れたネックレスも、アレンジの幅を広げるのに活躍しますよ。 

 

◎ふわっと揺れるリボンのヘアゴム P1010204
<材料> 

・ウーリーゴム(=ヘアゴム) 

・リボンやレース 

・布用ハサミ P1000826

<作り方>

1.ウーリーゴムを、髪を結べるくらいの長さで切り、輪になるように結ぶ。P1000832

2. お好みのリボンを数本切り(今回は25cm前後の長さのものを7本使用)、輪にしたゴムに結び付ける。P1000843

3.同じ要領で、2本目以降のリボンもゴムにセットしていく。好みの本数のリボンをゴムにセットして完成。  P1000852

 リボンは自宅にあるレースの切れ端や、ラッピングに使われていたリボンなどでもOK! 片側をなくしたピアスやイヤリング、壊れたネックレスなども、「丸カン」などを使ってゴムにセットすると、アクセントになります。リボンの先端を斜めにカットすると、さらに表情が出るでしょう。 P1000857 P1000859

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ