生活情報のコラム

梅雨時はうっかり日焼けに要注意 ストレスでシミが増加!?

 7月、8月は日焼け対策バッチリ!という人も、梅雨シーズンは油断してない? ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」が、30~40代の女性481人に「梅雨時季の肌のお手入れとストレス」についてアンケート調査を実施したところ、「曇りや雨の日でも日焼け止めを使用」している人は38%のみであることが分かった。「梅雨でも紫外線量は多い」ことを認識している人は約7割だったが、半数近くはその認識がケアにはつながっていなく、うっかり日焼けをしている可能性がある。

一方、「梅雨はほかの時季に比べてストレスを感じやすいか」どうかを尋ねると、93%が「はい」と回答。多くの人が「梅雨ストレス」感じていることが判明した。このストレスは肌表面の血行不良を招き、皮膚温度を下げ、肌のバリア機能を低下させるという。そこに紫外線などの外部刺激が加わると、メラニンが過剰に発生する恐れが・・・。つまり梅雨時季は、シミ・くすみが発生するリスクが非常に高いということ!

梅雨時季にUVケアを怠らないことはもちろん、読書や食事などでストレスを減らし、肌にやさしい生活を送ろう


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ