生活情報のコラム

東京オリ・パラ、必要なボランティアは11万人 企業から派遣の勧めに育成始まる

3月4日のパラ駅伝’東京・駒沢オリンピック公園)で入場者に記念品を渡す ボランティアの皆さん オリンピック、パラリンピックの成功に欠かせないのが大会ボランティアだ。2 020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、約11万人が必要とされ、 今年9月から募集が始まる。世界的なイベントに何らかの形で関わってみたいと 考えている人はたくさんいるが、どんな能力が必要で、時間の拘束はどの程度で、報酬はあるかなど、応募するにあたって分からないことも多い。大会スポンサー の企業では、資金面だけでなく人的な面の支援として社員をボランティアに派遣 するため、その育成に取り組み始めている。スポーツボランティアの研究を進め ている文教大人間科学部の二宮雅也准教授が4月9日、JXTGエネルギー社 (本社東京)で行った講演から、ボランティアについて学んでみたい。

 ボランティアには2種類あり、組織委員会が募集するのは競技会場や選手村で観客サービス、競技運営、メディアサポートなどを担う大会ボランティア。約8 万人が必要とされている。東京都など自治体が募集し、空港や主要駅、観光地、 会場最寄り駅などで国内外の旅行者に向けて観光や交通の案内などを担うのが観光ボランティア。約3万人が必要という。

 求められる経験や資質に特別なものはない。英語をはじめ外国語が話せる人、 スポーツ以外でもボランティア経験のある人、観光知識がある人など。二宮准教授は「人と積極的に交わる能力」が最も大事という。困っている人がいたら、さっと声を掛けることが何より求められている。

 ボランティアは無報酬で滞在費もない。20年4月1日時点で18歳以上、1 0日以上活動可能(観光は5日以上)で研修に参加可能などの応募条件がある。 普通に考えると、時間に余裕がある学生やリタイアした年配の方、長期の休暇が取れる人と限られてくる。そこで二宮准教授が提案するのが、企業による協力だ。 大会スポンサーは協賛金を支出するだけではなく、社員をボランティアに派遣す ることで、オリパラを全面的に支えることになる。

 同社ではさらに、4月16日に具体的な活動例について研修を行った。ボラン ティア経験が豊富な講師がそのやりがいや楽しみ方を語るもので、競技の現場に 欠かせない存在になったボランティアの役割や基礎知識を知る機会となった。

JXTG本社で講演する二宮雅也・文教大准教授
JXTG本社で講演する二宮雅也・文教大准教授

 まず、全く初対面の人同士が仕事をすることが多いボランティアの現場を想定した、コミュニケーションスキルを学ぶ時間。自己紹介の際には、自分の名前に まつわるちょっとしたエピソードをつけるのがおすすめなど、具体的なアドバイ スがあった。続いてスポーツボランティアの現場がどんなものか、具体的な活動例を基にした講義。「世代や職業、経歴の異なる仲間ができることが魅力。社会勉強の場にもなる」「無償で自分の大切な時間を費やす場なので、わがままになっ たほうがいい。関心のあることを、自分の余った時間に、ちょっとだけやるとこ ろから始めてください」と講師が呼び掛けると、参加者たちは大きくうなずいて いた。

 2012年のロンドン大会では7万人の大会ボランティアが活躍し、彼らは「Games Maker」と呼ばれ、大会を構成する一員と位置付けられた。東京でも特別な呼称が付けられる予定だ。専門を生かし、世界中から集まった様々な世代の人が協力し合う。ボランティア活動で学ぶことは多く、その経験は汎用性が高い。社員なら企業活動の将来につながると二宮准教授は勧める。

ボランティア研修会でグループ討議を行うJXTG社の社員
ボランティア研修会でグループ討議を行うJXTG社の社員

 近年、スポーツボランティアを経験してみようという人が増えている。二宮准 教授によると、毎年2月に開催される東京マラソンのボランティア募集では、2 007年には1万人を集めるのに86日を要したが、10年には9日、12年に は1日で集まった。現在は応募者多数のため抽選で選ばれる。ボランティア活動は楽しく、かつ有意義と、イメージがアップしているようだ。オリンピック、パラリンピックのような世界的な舞台でそれを経験できる機会は、そう多くはない。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ