生活情報のコラム

新学期を迎える子どもたちの好きな給食メニュー 一番人気はやっぱりカレーで、ママたちの好きな冷凍みかんは・・・

sub2 新しい友達、初めての先生。新学期は期待と不安が交錯する季節だ。小学校1~3年生の子どもとその母親400組を対象にクラシエフーズ(東京)が実施した「新学期に向けた学校生活に関する意識調査」によると、新学期、子どもの4人に1人が「不安に思う」とした一方で、楽しみなことで最も多かったのは「大きな学年になる(1つ学年が上がる)こと」。一番人気の給食メニューは、やはりカレーライスだった。

sub1 新学期の楽しみには、新しいことを勉強できることや、クラスが替わること、なども挙がった。学校で最も楽しみな時間は、「休み時間」(29%)、「昼休み」(25.5%)、「給食の時間」(22.3%)がトップ3。授業時間では、「特別授業の時間」(14.8%)が(普通の)授業の時間(3.3%)に対して4.5倍の人気だった。

 「特別授業」に限って聞くと、「好き」(84.5%)が「嫌い」(2.3%)を圧倒的に上回る結果に。子どもが受けたい特別授業の第1位は「モノづくり体験」(50.5%)、第2位は「お菓子作りや料理体験」(41.8%)だった。ちなみに、クラシエでも小学校低学年を対象とした特別出張授業「知育菓子教室」を実施している。

 不安なことを聞くと、「授業が難しくなりそう」(45.8%)や、「宿題が増えそう」(30.0%)など、勉強に対する不安が多かった。さて、そんな授業の間の楽しいランチ。子どもの78.0%が給食「好き」、母親の方も65.8%が「好きだった」と回答した。一番人気のメニューはカレーライス。唐揚げや揚げパン、プリン、ラーメンなどが並んだ。母親への質問でも、好きだったメニューの首位はカレーライスだが、4位にランクインした「冷凍みかん」は、子どもの人気メニューとしては10位以下のランク外。時代は変わるな~。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ