生活情報のコラム

泥棒が煙突に挟まれ動けなくなり、 引き出したけれど…

10244000495 絵本かおとぎ話に出てきそうな話だが、結末は少々哀しい。パリの集合住宅で、煙突から侵入しようとした泥棒が屋根と煙突の間に挟まり、救急隊が救助しようとしたが、死亡した。

 旅行などでパリに行ったことのある人は、オスマニアン建築のアパルトマンの屋根に、たくさんの煙突が出ている風景をご存じかもしれない。実際使用しているか否かにかかわらず、多くの建物の部屋には今も暖炉があり、煙突が設置されている。パリジャン紙など地元メディアが伝えたところによると、先週金曜の夜、パリ18区、モンマルトル近くのアパルトマンで、人が救助を求める声がすると住人が警察に通報した。現地に到着した警察職員が、何が起きたのか把握しようとアパルトマンの中から屋根に向かったところ、煙突と屋根の間に挟まって動けなくなっている男性を発見した。

 男性はその時、すでに呼びかけにも答えず。警察職員では男性を救助できず消防の救急隊が呼ばれた。そのままの状態では男性を引き出せず、腕を折った上で引き出し心臓マッサージを試みたが、23時20分、死亡が確認された。屋根の上には、男性のものとみられるバックパックが置かれていたという。

text by coco.g


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ