生活情報のコラム

家事の「時短」の強い味方! 炊飯器にお任せの料理&お菓子レシピ

*炊飯器を使ってお任せ調理P1220210

 炊飯器は「ご飯を炊くもの」というイメージが強いと思いますが、ご飯以外にもバラエティに富んだ料理を作ることができます。

 普段、ご飯は“まとめ炊き”している方は、炊飯器がフリーになるタイミングが多いはずです。そんな時、おかずの一品を炊飯器にお任せしてみましょう。炊飯器での調理は、火を使わないので、その場についていることも火加減の調整も必要ありません。炊き上がるまでの時間を他の作業に充てることで、食事の準備が効率アップ。さらに肝心の仕上がり具合は、具材の中までしっかりと火が通り、ふっくらとして美味しく、その上、型崩れなく見た目にも綺麗で、いいことずくめです!

 炊飯器をご飯を炊くだけのものにしてしまうのはもったいない! 1度トライしてみるとその便利さを実感する、炊飯器調理のレシピをご紹介します。

 ※お手持ちの炊飯器によって、ご飯を炊く目的以外の利用ができないことがあるかもしれないので、 ご確認の上お試しください。

★キャベツのミルフィーユ煮

①炊飯器のお釜に「キャベツ→餃子の皮(4枚)→ロースハム(4枚)→ジャガイモ(レンジで加熱後輪切りにしたもの)」を下から順番に3回繰り返して重ね、最後にキャベツで蓋をする。P1220156

②野菜ブイヨン1カップを注いで炊飯器の「炊飯」スイッチオン。

③炊きあがり、粗熱が取れたら お釜からスープだけ取り出し、お釜にお皿をかぶせてひっくり返して取り出しておいたスープをお皿に戻す。P1220197

綺麗なドーム型になるので 見た目もかわいいです。

切った断面は、キャベツ・餃子の皮・ハム・ジャガイモの層で「ミルフィーユ風」になっています。P1220231

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ