生活情報のコラム

【もぐもぐの日】実践!弁当の日 みんなが主役 「お弁当の日」の取組から~生きる力を育む~ 

友達と食べるとおいしい!
友達と食べるとおいしい!

 宇都宮市の「お弁当の日」の実践では保護者と一緒に買い物をしたり、献立を考えたり、一緒に調理しながら栄養バランスや食材についてアドバイスをもらっています。そのことを通して食事に関わる人への感謝の気持ちを育てることをねらいとして各学校でさまざまな工夫をしながら取り組んでいます。
 本校では、地域学校園(※)で協力しながら同一日に1回目を「おにぎりの日」とし、2回目を「お弁当の日」としてこれらの具現化を図っています。04お弁当の日

 この取り組みが始まったばかりの頃は、「栄養バランスのとれたおいしい給食があるのになぜ?」と心の中で戸惑っていた私ですが、お弁当計画表の作成から「おにぎりの日」の実践、さらには「お弁当の日」へと取り組んでいく子どもたちの成長の様子と、当日のうれしそうな笑顔、何よりも持参したお弁当のすばらしさを見るうちに、自分で考えることや実践することの大切さを痛感するようになりました。振り返りのプリントに寄せられた保護者の感想からも、親子共に食育の意識を高める良い機会となったことや子どもの成長を感じることができたなど、肯定的な意見が多く寄せられています。

早起きして、がんばりました!
早起きして、がんばりました!

 生きることは「食べる事」、その実践力を身につけさせることはまさに生きる力を身につけさせることに繋がるのだと今では確信しています。

※地域学校園とは,小中一貫教育を推進するため,中学校1校と近隣の小学校を複数校組み合わせた組織です。
 宇都宮市は,平成20年度から全ての小中学校93校で「お弁当の日」を実施しており、今年度10年目を迎えます。

宇都宮市立岡本北小学校  栄養教諭 澁谷 三千代


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ