生活情報のコラム

【夏の想い出・しまなみ海道の旅①】 瀬戸内の水軍が制覇した島々はいま

向島と因島を結ぶ2段構造の因島大橋。下段は自転車・歩行者道
向島と因島を結ぶ2段構造の因島大橋。下段は自転車・歩行者道

 残暑が続きますが、秋はそこまでやってきています。みなさんはどんな夏を過ごしましたか? この夏筆者が東京から幼児・小中学生の子連れロングドライブで訪れた、広島県と愛媛県の間にある「芸予諸島」の景色をご紹介します。さわやかな瀬戸内の空気が届きますように。

 瀬戸内海の西部にある「芸予諸島」。広島・愛媛両県の旧国名「安芸国」と「伊予国」から一文字ずつ取った名称です。中世(15世紀末から16世紀末)の戦国時代には、「水軍」の支配下だった芸予諸島。「水軍」は理不尽に船を奪い、金品を略奪する海賊ではなく、おきてに従って航海の安全を保証し、瀬戸内海の交易や流通の秩序を守る役目を担っていたといいます。水軍たちが複雑な地形を知り抜いて狭い海峡を守ったなんて、壮大なロマンを感じてしまいますね。

 広島・愛媛の両県は、この島々を走る全長70kmの「しまなみ海道」で結ばれています。しまなみ海道は人気のサイクリングコースでもあり、この夏のお盆期間中も、たくさんのサイクリストの方々を見かけました。

尾道と今治を結ぶしまなみ海道
尾道と今治を結ぶしまなみ海道

 

 しまなみ海道が結ぶ島々は、尾道側から順に、向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島。これらを結ぶ6つの橋には自転車・歩行者専用レーンが整備され、自転車や歩行者は、橋を渡るときは自転車歩行者道を使い、島内では一般道を使います。瀬戸内海を自分の足で渡りながら、壮大な自然や美しい景色が味わえるのです。

向島・岩子島一帯
向島・岩子島一帯

 

 注意点は、尾道から1つ目の橋「新尾道大橋」には自転車・歩行者道はないこと。その隣にある一般道の「尾道大橋」は交通量が多く危険なため、自転車・歩行者はフェリーで尾道から向島に渡ることが推奨されています。このフェリーは尾道駅前から出ている「駅前渡船」。5~10分間隔で運行され、自転車ごと乗り込んで5分ほどで向島に到着できます。

向島から見る渡船
向島から見る渡船

 

 今回は、車の旅。夜に尾道に到着して向島に渡り、「シーサイドホステル Light House」に宿泊。今年(2017年)の7月半ばにオープンしたばかりの、生まれたてホヤホヤの宿泊施設です。

シーサイドホステル Light House
シーサイドホステル Light House
シーサイドホステル Light House宿泊部屋
シーサイドホステル Light House宿泊部屋

 夕飯に食べたのは、背脂のコクがありながらも、あっさりとしたしょうゆベースの「尾道ラーメン」。Light Houseの尾道ラーメンは、「でべら」というカレイの干物で出汁を取っているそうです。食べものの持ち込みもできますが、希望に応じて、提携先の仕出し弁当や鮮魚店からお刺身の盛り合わせなども用意してもらえるそうです。コンロ、炭を借りてのバーベキュー、食材の用意も可能とのことなので、予約時に相談してみると、滞在の楽しみをいろいろアレンジできそうです。

シーサイドホステル Light Houseの尾道ラーメン
シーサイドホステル Light Houseの尾道ラーメン
刺身盛り合わせなどの注文も可能
刺身盛り合わせなどの注文も可能

しまなみ海道のキーワードは「ブルーライン」。サイクリングロードには、JR今治駅からJR尾道駅まで、サイクリストが迷わず走行できるよう、車道の左側にサイクリングの推奨ルートを明示するブルーラインが整備されているのです。車で走っていても、このブルーラインがとても心強く感じます。

ブルーラインに沿ってしまなみ海道サイクリングを楽しむ
ブルーラインに沿ってしまなみ海道サイクリングを楽しむ
因島と生口島を結ぶ生口橋
因島と生口島を結ぶ生口橋
ファミリーでサイクリングを楽しむ姿も
ファミリーでサイクリングを楽しむ姿も

 サイクリングといっても、スポーツタイプの自転車に乗った本格的ないでたちのサイクリストたちだけでなく、1つの島を自転車で散歩しているようなのんびりした雰囲気の人たちや、小学生を含む親子連れの姿も多く見られました。 

 「本気で走りたい」「アップダウンを楽しみたい」「のんびり無理なく周りたい」など、目的や体力に応じて、バリエーションに富んだサイクリングの仕方を楽しめるのが、しまなみ海道の魅力の一つなのかもしれないと、多くのサイクリストたちの姿を見ながら感じました。

 しまなみ海道の旅②では、ビーチ遊びやグルメ、入浴施設などをご紹介します。

(チバミナコ)


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ