出版目録株式会社 共同通信社の出版物

平成プロ野球史

平成プロ野球史名勝負、事件、分岐点―記憶と記録でつづる30年―

共同通信社運動部(編) 
本体価格:
1,400円+税
刊行年月:
2019年7月
判型:
四六判/ページ数:192
ISBN:
978-4-7641-0712-0

内容紹介

 日本の国民的スポーツ、プロ野球の平成時代をプレーバック。野茂の衝撃デビューやイチローのシーズン200安打、「メークドラマ」など、1989年の平成元年から各年の出来事や名場面、名勝負を振り返る。両リーグの勝敗表やタイトル獲得者、平成の最多記録など資料編も充実。
《内容》
▼第1章 トルネード(平成元年~10年)
 オリックスが新規参入/巨人、崖っぷちから日本一/野茂、衝撃デビュー/落合が両リーグ本塁打王/ロッテ、千葉に移転/長嶋監督、松井のくじ引き当てる/ヤクルト、ID野球で変革/清原「魂のぶつかり合い」/FA制度を導入/イチローが210安打/がんばろうKOBE/野茂がメジャー挑戦/巨人「メークドラマ」で大逆転/イチロー、球宴で登板 ほか
▼第2章 平成の怪物(平成11年~20年)
 怪物松坂、鮮烈デビュー/新庄、敬遠をサヨナラ打/「ON」が頂上決戦/シドニー五輪でメダル逃す/北川、人生変わる劇的一発/松井がメジャー挑戦表明/カブレラ“聖域”破れず/阪神、18年ぶりリーグ優勝/巨人、原監督が辞任/球界再編に揺れた一年/新庄、球宴で本盗決める/楽天、半世紀ぶりの新球団/交流戦がスタート/王ジャパン、WBC初代王者に/金本、鉄人記録を更新/山井、幻の完全試合/セ、パでCS導入/王監督、突然の退任発表 ほか
▼第3章 二刀流(平成21年~31年)
 イチロー、WBCで鮮やか決勝打/マツダスタジアムが開場/ロッテ“下克上”で日本一/谷、親友にささげた満塁打/セ、開幕日は二転三転/森福の11球/大谷、二刀流で日ハム入り/DeNA新規参入/楽天日本一/山本昌が最年長勝利/大谷、最速に並ぶ162キロ/野球賭博、4人に失格処分/山田、柳田がトリプルスリー/広島、再び黄金期到来/清原氏、薬物使用で逮捕/大谷、メジャーへ/ソフトバンク、平成最多の日本一/イチローが引退表明 ほか
▼資料編 平成の最多記録 ほか

著者略歴

共同通信社運動部(キョウドウツウシンシャウンドウブ)

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ