出版目録株式会社 共同通信社の出版物

食・生活・実用

地方再生のレシピ 食から始まる日本の豊かさ再発見

奥田政行(著)  ミヤザキケンスケ(イラスト) 

山形の一つのレストランから、町が、地域が、意識が変わった!お寿司の楽しい食べ方、自然の見方、野菜・魚・肉の目利きの基本、売れる加工品の秘密と名前の付け方など、地方活性の立役者が語る料理の方法と方程式が満載!

本体価格:
1,400円+税
刊行年月:
2015年10月
判型:
B5判/ページ数:160
ISBN:
978-4-7641-0678-9
詳細はこちら

食・生活・実用

お弁当を作ったら

竹下和男(著) 

“献立、買い出し、調理、箱詰めから片付けまで、ぜんぶ子どもだけでやってみよう!”「弁当の日」で実際に生まれたエピソードをもとにした8編のショート・ストーリー。大人と子どもの成長の物語です。

本体価格:
1,100円+税
刊行年月:
2014年1月
判型:
4-6判/ページ数:145
ISBN:
978-4-7641-0661-1
詳細はこちら

食・生活・実用

腸美人の水切りヨーグルトレシピ

かおる(著) 

いま話題の「水切りヨーグルト」は、実はあらゆるジャンルの料理に活躍する万能調味料でもあります。ヨーグルトの本場・ブルガリアでヨーグルト料理を学んだ著者が提案する“体の中からキレイになる”56レシピを掲載。

本体価格:
1,000円+税
刊行年月:
2013年5月
判型:
A5判/ページ数:96
ISBN:
978-4-7641-0662-8
食・生活・実用

ヨーグルトに隠された乳酸菌の秘密

光岡知足(監修)  鏑木長夫(著) 

腸内のしくみ、乳酸菌の種類やそれぞれの効能を詳しく解説。乳酸菌で腸内環境を整えて、免疫力アップ!ほしい乳酸菌が見つかる商品図録・免疫年齢チェックリスト付き。

本体価格:
1,200円+税
刊行年月:
2012年10月
判型:
4-6判/ページ数:192
ISBN:
978-4-7641-0653-6
詳細はこちら

品切れ・重版未定

食・生活・実用

1年生から ひとりでお弁当を作ろう

坂本廣子(著)  竹下和男(監修) 

【料理ってかんたんでたのしい! お弁当を作りながらおぼえる、一生ものの料理のきほん】6種類のお弁当(全45レシピ)をオールカラーで掲載。大人も十分に役に立つ、料理の基本が満載です。

本体価格:
800円+税
刊行年月:
2012年9月
判型:
A4変判/ページ数:64
ISBN:
978-4-7641-0652-9
詳細はこちら

食・生活・実用

できる!を伸ばす 弁当の日 親はけっして手伝わないで

竹下 和男(編著) 

全国の地方新聞に掲載された“弁当の日”提唱者 竹下和男の記事を中心に書き下ろしを加え、さらに“弁当の日”を経験した保護者、“弁当の日”の活動に賛同する全国の仲間たちの寄稿をまとめた“弁当の日”実践入門書。

本体価格:
952円+税
刊行年月:
2011年9月
判型:
B5判/ページ数:120
ISBN:
978-4-7641-0635-2
詳細はこちら

食・生活・実用

エダモンおすすめ ひとりでお弁当を作ろう

枝元 なほみ(著) 

NHK教育テレビで放送された『ひとりでできるもん!どこでもクッキング』で子どもに人気の「エダモン」こと枝元なほみさんが、おすすめするお弁当レシピ。子どもが大好きなメニューを中心に、小学5~6年生が自分で作れるお弁当を6点、お母さんが子どもに教えるときにも使える料理の基本技術もたっぷり掲載。オールカラー。全工程写真入りで細かく解説。“弁当の日”の提唱者、竹下和男さん監修。

本体価格:
800円+税
刊行年月:
2011年4月
判型:
21x21cm判/ページ数:64
ISBN:
978-4-7641-0626-0
詳細はこちら

食・生活・実用

これで解決! 眼のトラブル相談室

井上 賢治(編著)  若倉 雅登(編著) 

人間にとって最大の情報収集器官である眼。そのトラブルは、小さなものでも日常生活にさまざまな支障をきたし、放置すれば知らぬ間に仕事や勉強の効率を低下させる。眼の健康を損なう病気にはどのようなものがあるのか。本書は、結膜炎、眼精疲労、視力低下など軽度のトラブルから、白内障、緑内障、糖尿病網膜症など、よく知られた眼の病気まで、巷間に流布する誤った知識に惑わされず、自分の症状を正確に把握し、適切に眼科を受診し、適切な治療をスタートさせるまでを日本最大規模の眼科専門病院の医師がまとめた。

本体価格:
1,300円+税
刊行年月:
2010年4月
判型:
4-6判/ページ数:189
ISBN:
978-4-7641-0618-5
詳細はこちら

品切れ・重版未定

食・生活・実用

キム・レウォンのおいしい韓国料理 一人暮らしの献立一週間

キム・レウォン(著)  (訳) 

韓国で“100万ドルの笑顔”というニックネームで呼ばれている人気男優、キム・レウォンがオリジナルレシピ62品を紹介。「忙しいときほど作って食べる自分ごはん 外食しないで作って食べよう」がキャッチフレーズのいうキム・レウォンは14歳の時から自炊をしているという根っからの料理好き。ファンにはうれしいプライベートショットも70点以上掲載。離れて暮らす母の味、撮影の合間、徹夜明け、友人との語らい、ホームパーティー…、いろいろな場面で彼がどんな料理を作っているのかを、のぞくことができます。

本体価格:
1,800円+税
刊行年月:
2010年4月
判型:
22.5x18cm判/ページ数:207
ISBN:
978-4-7641-0614-7
食・生活・実用

Plus eco プラスエコ MOOK21

快適生活はエコで実現 省エネを考える 最新家庭電化製品 チャレンジ25 小沢鋭仁環境大臣に聞く

本体価格:
933円+税
刊行年月:
2010年3月
判型:
A4変判/ページ数:96
ISBN:
978-4-7641-3127-9
詳細はこちら

品切れ・重版未定

食・生活・実用

実践エンディングノート 大切な人に遺す私の記録

尾上 正幸(著) 

多くの著名人の最期を知る人だからこそ分かる書き方、考え方。エンディングノートを書きたいけれど、何から手をつけていいかわからない…。そんなときにこの1冊。

本体価格:
1,800円+税
刊行年月:
2010年3月
判型:
B5判/ページ数:224
ISBN:
978-4-7641-0616-1
詳細はこちら

食・生活・実用

奈良・飛鳥への旅 MOOK21

遷都千三百年 古の都へ 奈良に都が置かれて1300年 奈良・飛鳥最新ガイドブック 奈良ハイライト 世界遺産、花浪漫、年中行事

本体価格:
933円+税
刊行年月:
2010年1月
判型:
A5変判/ページ数:158
ISBN:
978-4-7641-3121-7
詳細はこちら

品切れ・重版未定

食・生活・実用

クォン・ヘヒョの韓国料理教室 家庭で作れる簡単レシピ

クォン・ヘヒョ(著)  倉本 善子(訳) 

「冬のソナタ」などに出演した韓国俳優の筆者が定番の韓国家庭料理や、よそいきレシピを幅広く紹介

本体価格:
1,200円+税
刊行年月:
2009年12月
判型:
B5判/ページ数:88
ISBN:
978-4-7641-0613-0
詳細はこちら

食・生活・実用

ひとりで お弁当を作ろう 小学生向け「弁当の日」実践マニュアル

多賀 正子(著)  竹下 和男(監)  佐藤 剛史(監)

子どもが自分のお弁当を“ひとりで”つくる「弁当の日」。2001年、当時香川県の滝宮小学校校長だった竹下和男先生が提唱した食育の取り組みのことです。献立、買い出し、調理、箱詰め、片付けのすべてを子どもだけで行うことが基本。親が手伝わないことで、一人前になりたいという子どもが本来持っている「生きる力」を育てます。本書では、小学5~6年生にできる弁当作りの基本技術と基本メニューを6点掲載。これさえできれば大抵のものはひとりで作れるようになります。

本体価格:
700円+税
刊行年月:
2009年10月
判型:
21x21cm判/ページ数:64
ISBN:
978-4-7641-0606-2
詳細はこちら

食・生活・実用

料理教室 おうちごはんのススメ

柳原 一成(近茶流宗家)(著) 

TV・雑誌などで活躍中の宗家が、家庭でもできるメニューを丁寧に紹介。

本体価格:
1,600円+税
刊行年月:
2006年6月
判型:
B5判/ページ数:112
ISBN:
978-4-7641-0574-4
詳細はこちら

食・生活・実用

糖尿病を治すコツ かんたん、たのしく、きれいに体質改善する秘訣

井狩 春男(著) 

血糖値の下げ方を体験的対処法でわかりやすく紹介。かんたんで、らくに、そしてきれいに糖尿病を治すコツを分かりやすく書く。

本体価格:
1,000円+税
刊行年月:
2003年8月
判型:
4-6判/ページ数:152
ISBN:
978-4-7641-0526-3
詳細はこちら

品切れ・重版未定

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ