b.

【コラム】歴史に残る快挙、もっと評価されていいジャンプの小林陵侑選手

2019年1月11日
 昨年末から1月6日まで行われたノルディックスキー・ジャンプの「ジャンプ週間」で、小林陵侑選手(土屋ホーム)が4戦全勝で総合優勝した。22歳のホープが歴史に残る快挙をやってのけた。  ジャンプ週間は1952-53年シーズ … 続きを読む

仙台市が損保会社、損保協会と「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結

2019年1月10日
 仙台市と(社)日本損害保険協会、損害保険会社7社は1月9日、「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結した。本協定は、仙台市が1月1日に施行した「仙台市自転車の安全利用に関する条例」に伴うもので、今後市民に対して、自 … 続きを読む

【コラム】安倍首相、持つべきは良きお友だち

2019年1月10日
 通常国会の召集日はなかなか定まらないが、今月下旬から始まることは間違いない。もっとも、安倍晋三首相は悲願の憲法改正に向けた議論をもくろんでいたが、シナリオは狂いつつある。だから2018年度第2次補正と来年度予算の審議を … 続きを読む

【コラム】富野由悠季版「ファーストガンダム」が象徴する世界

2018年12月25日
 増え過ぎた人類は資源を枯渇させ、資源を生み出す母体としての地球を休ませるために、宇宙への移民を敢行した。  みんなが等しく宇宙へ進出するはずだった。その環境は厳しくても、無尽蔵のリソースがあり、可能性に満ちた船出のはず … 続きを読む

今も大地が隆起し続ける「高知県室戸」 室戸ジオパークで大地と共存するヒントを探る

2018年12月21日
 四国の東南端に位置し太平洋に面した高知県室戸市。海洋深層水やキンメダイでも有名な室戸だが、実は世界中の地質学者や地理学者が注目する地であることをご存じだろうか? ■室戸は今も大地が隆起し続けている  日本列島は「北米プ … 続きを読む

東京2020大会ボランティア締切直前! ところで魅力って何?

2018年12月19日
 12月20日、2020年東京五輪・パラリンピック大会ボランティアへの応募が締め切られる。11日には名称の候補も示され、準備が一歩一歩進んでいるが、日本財団ボランティアサポートセンター(以下ボラサポ)の活動も進行している … 続きを読む

「人」をテーマに次の100年へ  帝人が創立100周年プロジェクトを発表

2018年12月12日
 創立100年を迎えた帝人(本社・大阪市北区、鈴木純社長)は12月12日、今後の100年に向けた展望を示すプロジェクトについての報道発表会を東京・渋谷ヒカリエで開催した。  1918年に日本初のレーヨンメーカーとして創業 … 続きを読む

【コラム】耳をすませば衆参同日選の足音

2018年12月10日
 「大もめ」と見られていた今国会だが、12月10日で閉会となる。新たな外国人材受け入れのための改正出入国管理法をはじめ、漁業法や水道法の改正案も、多少の波風が立っただけで成立した。とりわけ改正出入国管理法にはまだまだ多く … 続きを読む

【コラム】紀平選手が快挙、飛び出した世界的ジャンパー

2018年12月10日
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で紀平梨花選手(関大KFSC)が見事に初優勝を遂げた。しかも今年の平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手(ロシア)を破っての価値ある金メダル。ショートプログラム … 続きを読む

ヘルスケア領域での事業展開を強化 フィリップス・ジャパン

2018年12月7日
 フィリップス・ジャパン(東京都港区、堤浩幸社長)は12月6日、都内のホテルで2019年度事業戦略発表会を開いた。  親会社のロイヤル・フィリップス(オランダ)は「2025年までに年間30億人の生活を向上させる」をキーワ … 続きを読む

京都・舞鶴市が旬のサワラ、舞鶴ガニ、真ガキなど新鮮な魚をPR

2018年12月4日
 京都府北部の日本海に面する舞鶴市が、観光誘客キャンペーン「来てーな舞鶴 2018―19」を始めた。東京都内と地元の舞鶴市で毎年展開しており、5年目となる今回は、新鮮な食材とグルメを楽しむ「フードツーリズム」と、市の歴史 … 続きを読む

【会社法入門講座③】「執行役員」は「役員」じゃないの?

2018年11月28日
 今年は暑い夏で災害も続きましたが、すっかり肌寒い季節になってしまいました。一時は2万4000円に届いた日経平均株価(225種)も、米中の貿易摩擦や米国での金利引き上げ、ヨーロッパ市場での不安材料などの影響を受けて、執筆 … 続きを読む

オリンピックデーラン会場でボランティア 茨城国体に備え経験、ひたちなか大会

2018年11月27日
 オリンピック、パラリンピック出場経験者が一緒に体を動かしスポーツの楽しさを伝えるオリンピックデーランの今年7回目の開催になる「ひたちなか大会」が11月25日、茨城県ひたちなか市のひたちなか市総合運動公園陸上競技場で開か … 続きを読む

【コラム】京都の秋を彩る文化点描あれこれ

2018年11月27日
 平成最後の秋、京都を訪れた。紅葉には早かったが、「時代祭り」を見る機会に恵まれ、古都の風情を満喫した。天皇即位の礼に使う高御座(たかみくら、玉座)は既に京を離れ、代替わりが急ピッチで進む。世の中がどう変化しようが京都の … 続きを読む

【コラム・一粒の豆から】この場所は何かの導きか

2018年11月26日
 こんにちは、京都市の寂れた商店街の一角でコーヒー焙煎店「Quadrifoglio」(クアドリフォリオ、イタリア語で四つ葉のクローバーの意)を営んでいる山口義夫です。  第4回は、この店の場所を現在地(京都市下京区西七条 … 続きを読む

本物の迫力に関心生まれる パラフェス2018で体験コーナー盛況

2018年11月26日
 パラアスリートの魅力を伝えるライブエンターテインメント「ParaFes 2018」が11月23日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの会場でもある東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれた。日本財団パ … 続きを読む

シャトー・メルシャン桔梗ヶ原ワイナリーが一般公開 高品質ワインの仕込みが始まる

2018年11月22日
 国内外のワインコンクールで、数々の賞を受賞している「桔梗ヶ原」のワイン。長野県塩尻市にある桔梗ヶ原は、松本盆地の南部に位置し、日本有数のブドウの産地でワインの醸造も盛んだ。桔梗ヶ原は、標高が約700mで昼夜の寒暖差が大 … 続きを読む

オホーツクの流氷と山々が育む豊かな漁場 全国の水産業者が絶賛する枝幸(えさし)ブランド

2018年11月19日
 全国の水産業者が絶賛する質の高い水産物を供給し、わずか8,500人ほどの人口ながら年間の水揚高が100億円を超える町がある。北海道のオホーツク海に面する枝幸町(えさし町)だ。南北に総距離が58kmもある海岸線と山々に囲 … 続きを読む

【コラム】ハッシュ関数とは何か

2018年11月19日
 最近やたらハッシュ関数という言葉を聞く。IT業界では昔からおなじみでも、日常生活の中ではそうそう登場することがなかった用語である。私自身も身近な世界ではバーガーチェーンのモーニングメニューくらいでしか遭遇したことがない … 続きを読む

日本の“カイゼン”をアフリカに JICA、11月20日にセミナー開催

2018年11月16日
 「生産性が高い、低い」などと、ビジネス用語として使われている言葉が、最近は日常会話でも頻繁に登場するようになった。  そもそも、生産性とは何か? 分かるようで分からない言葉の一つだろう。  一般的に、仕事における生産性 … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ