【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】稲取温泉 磯膳 まえだ苑

 関東在住者にとって身近な南国リゾートといえる静岡県の伊豆半島。日本屈指の温泉街を有する熱海温泉や、伊東温泉、西海岸の堂ヶ島温泉など、12カ所の温泉地が点在する温泉天国でもあります。海水浴シーズンが終わり、これからは広大な海をバックにゆっくりと温泉を味わえる季節です。

 10月から「Go To トラベル」に東京都民が追加されたこともあり、知名度の高い温泉地は以前と変わらないにぎわいを取り戻しています。そのため、各温泉地の感染予防対策はかなり入念に行われているそうです。とはいえ、できれば人混みを避けて温泉を楽しみたい―。そんな思いを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、温泉どころの伊豆半島の中で、比較的落ち着いた雰囲気の温泉地の旅館「稲取温泉 磯膳 まえだ苑」をご紹介します。

ナマコ壁の風情ある「磯膳 まえだ苑」外観

 伊豆半島東岸の突き出た岬部に湧く稲取温泉。約20軒の旅館やホテル、民宿が立ち並ぶ、程よい規模感の温泉地です。都心から車で3時間前後の道のりは、にぎやかな熱海温泉街を抜け、風光明媚な海岸沿いを走ります。距離的には決して近いわけではありませんが、移り変わる景色を感じながらのドライブは、時間を忘れて楽しむことができるルートです。電車も便利で、東京駅発の「特急スーパービュー踊り子」に乗れば、伊豆稲取駅まではわずか2時間半で到着します。

 「磯膳 まえだ苑」は稲取温泉の東側の海辺にあります。外観の「ナマコ壁」がアクセントとなり、伝統の趣を感じます。団体客向けの大型旅館やホテルが割と多い温泉地にあって、客室7部屋のこじんまりとした家庭的な旅館で、周囲とは一線を画しています。

見た目にも豪華な「金目鯛の煮付け」

 伊豆半島を訪れたら、新鮮な魚介料理を楽しみたいと思う方も多いと思います。稲取温泉は、近くの稲取港から水揚げされる「金目鯛」が名物です。メディアで取り上げられる「金目鯛のしゃぶしゃぶ」が有名ですが、実はこの宿が発祥なのです。

 楽しみにしていた宿の夕食は、まさに「金目鯛尽くし」。「磯膳」の名にふさわしく、しゃぶしゃぶのほか、煮付け、唐揚げ、刺身と、全方向から金目鯛で攻めてきてくれます。

野趣あふれる1階内湯「岩風呂」

 温泉は建物1階の内湯「岩風呂」と、4階屋上の内湯・露天風呂があり、男女別になっています。午前と午後で入れ替わるため、宿泊すればどちらのお風呂も楽しむことができます。

 1階の内湯「岩風呂」は、大きな岩が配されたダイナミックな湯船が一つのシンプルなつくりです。4人入ればいっぱいの大きさで、かけ流される湯は常に新鮮です。ゆっくりと温泉を味わうのにぴったりな環境です。

遠く伊豆大島を望む4階「露天風呂」

 4階の内湯・露天風呂は目の前に相模湾の絶景が広がる開放的な空間となっています。天気が良ければ、伊豆大島まで臨むことができるそうです。東向きのオーシャンビューということもあり、朝日の上る瞬間がおすすめです。稲取の湯につかりながらの日の出は、心が洗われる思いでした。

 泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。伊豆の温泉らしく塩気を多く含み、体の芯まで温めてくれ、これからの時期にはありがたいお湯です。また、程よい濃さの塩分は保湿効果も抜群で、湯上りはお肌しっとりぷるぷるを実感できました。

 少しずつ秋の深まりを感じる今日この頃。日中は暖かくても、夕方には乾いた冷たい風が吹き、温泉が恋しい季節になりました。晴天の多い伊豆半島は、気候も温暖で手軽に寒さから逃れるのにもってこいのリゾートです。炎天下の海水浴も伊豆の魅力ではありますが、オーシャンビューの露天風呂でゆっくり温泉を楽しみ、地元の新鮮な素材を味わうのも素敵な過ごし方です。

 「磯膳 まえだ苑」は、気さくで人懐っこい若夫婦が営んでいます。アットホームな宿で絶品の料理と温泉を堪能してみませんか。

【稲取温泉 磯膳 まえだ苑】

住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1008-1

電話番号 0557-95-21060

URL https://hpdsp.jp/isozen/

【泉質】

ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉(低張性 中性 高温泉)/泉温73.6度/pH:7.0/湧出状況:不明/湧出量:不明/加水:なし/加温:あり/循環:あり/消毒:あり

【筆者略歴】

小松 歩(こまつ あゆむ) 東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター★)、温泉入浴指導員、温泉観光実践士。 交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床での車中、ヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は2000以上。好きな温泉は草津温泉、古遠部温泉(青森県)。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ