【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】湖畔遊

 日常生活の中であっという間に過ぎていく時間。せわしなく、落ち着きがない都会の生活の中でも、カフェで過ごすひとときは、忙しい日常に潤いを与え、気持ちを落ち着かせてくれます。カフェと同じような効果を得られるものの一つに「温泉」があります。その「カフェ」と「温泉」を同時に味わえたら、その相乗効果は計り知れないと思いませんか。

 今回は高知県の「湖畔遊(こはんゆう)」をご紹介します。

高知ののどかな風景にたたずむ温泉カフェ

 高知市の中心街から、車で40分ほど東へ走ったところに位置する香美市。その中心部を流れる物部川のダム湖沿いに、今回の目的地「湖畔遊」は静かにたたずんでいます。ここはカフェと温泉が共存する施設で、宿泊も可能です。高知の温暖でのどかな風景の中、モダンでオシャレな建物が違和感なく溶け込んでいます。そこはまるでドイツやイタリアなどヨーロッパの田舎町に来たかのような異国情緒が感じられる雰囲気です。

四国で珍しい「掛け流し&にごり湯」

 温泉とカフェは別の建物にあります。温泉とカフェ、どちらが先か迷うところですが、おすすめはまず「温泉」。カフェの受付で入浴料を支払い、別棟にある温泉へ向かいます。浴室は男女別に分かれており、一つは大きな岩に囲まれた、ワイルドな湯船。もう一つの浴室は上品な大理石風呂になっています。

 お湯は四国では大変珍しい「にごり湯」。薄い茶色はいかにも温泉らしく、温泉情緒をぐっと高めてくれます。泉質はナトリウム-塩化物冷鉱泉。泉温が24.5度と低いため、加温こそしていますが、加水・循環のない「源泉100%掛け流し」がうれしいポイントです。ほのかに金気(かなけ)臭のする源泉が満たされ、ツルツルすべすべの滑らかな肌触りが心地よく、塩化物泉らしく、なめるとしっかり塩ダシ味を感じるミネラルたっぷりな味がします。湯上りは、温泉ミネラルのベールに包まれ、お肌はしっとり。塩分が多いため、体はずっとポカポカし、芯まで温まっていることも実感できます。

 露天風呂は飲める地下水を利用した水風呂。ヨーロッパを思わせる美しい湖畔のロケーションは、時が止まったかのような空間です。そんな景色に癒やされながら、内湯の温泉と合わせて「温冷交互浴」を楽しめます。

温かみのあるモダンな空間

 温泉で一息ついたらカフェへ移動。館内は吹き抜けになっており、開放感抜群の気持ちがいい空間。木のぬくもりと石張りのような壁が目の保養になる温かみのある配色です。モダンなインテリアも趣があり、ゆっくり流れる「カフェ時間」を堪能することができます。

風景画の中に入ったようなテラス席

 天気が良ければテラス席がおすすめです。景色がとにかく美しく、まるでヨーロッパの風景を描いた「絵画」に吸い込まれたような感覚になります。風呂上がりでまどろんだ心や体と相まって、癒やしを通り越した至福の「思考停止」状態を体感できます。気付けば30分近く時間が流れていました。忙しい日常から離れボーっとするのは、何物にも代えがたい極上のひとときです。

絶品だったピザ

 ゆったりとした時を過ごしていると、心に余裕が出るためか、いつも以上におなかが空いてきます。ここは食事もおすすめで、野菜ソムリエのおかみさんが、地元産の食材を季節ごとに厳選したという、自然派ごはんが食べられます。ご飯物やパスタ、ケーキなど、さまざまなメニューがありますが、注文したのは「季節の野菜ピザ」。カボチャやナス、トマトなどの野菜がゴロゴロのっている、具だくさんのピザです。野菜本来の甘味と、コクのあるチーズのハーモニーが印象的な味でした(訪れたのは11月。季節によってメニューは替わります)。

高知だから味わえる極上の「思考停止空間」

 関東近郊にも「温泉カフェ」が続々登場し市民権を得ていますが、心の底から癒やしを求めるなら、やはり遠方まで足を運ぶからこそ得られる“転地効果”も必要です。高知県で味わえる極上の空間を求めて、たまにはゆったり遠出をしてみませんか。

 

【湖畔遊】

 住所 高知県香美市香北町有瀬100

 電話番号 0887–59–4777

 URL  https://www.kohanyu.jp

【泉質】

 ナトリウム−塩化物冷鉱泉(等張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)/泉温24.5度/pH:7.5/湧出状況:不明/湧出量:不明/加水:なし/加温:あり/循環:なし/消毒:あり/加温かけ流し

【筆者略歴】

 小松 歩(こまつ あゆむ) 東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター★)、温泉入浴指導員、温泉観光実践士。交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床での車中、ヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は2000以上。好きな温泉は草津温泉、古遠部温泉(青森県)。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ