【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】湯の瀬温泉 湯の瀬旅館

 全国的にも温泉の多い東北地方ですが、山形県は温泉数で全国トップ10に入る温泉王国です。鳴子温泉や銀山温泉のような風情ある温泉街が魅力の温泉地から、山奥に建つ一軒宿の秘湯まで、さまざまな温泉が点在しています。

 今回ご紹介する温泉は、山形県鶴岡市の山あいの一軒宿「湯の瀬温泉 湯の瀬旅館」です。決してアクセスが良いわけではありませんが、温泉王国・山形県の中でも際立った個性と魅力で、全国的にもファンが多い「秘湯」です。

遠いからこそ高まる旅情

 東京からの距離は約450キロ。車で向かうと、最低5~6時間の長距離ドライブです。都会の風景が田舎の田園風景に変わり、やがて日本海から深い山あいへと移り変わるドライブは、徐々に旅情を高めてくれます。

山あいにたたずむ一軒宿「湯の瀬旅館」

 風光明媚(めいび)な鶴岡市の山道を走っていると、ほどなく「湯の瀬旅館」に到着します。深い山あいにたたずむ建物は、「湯の瀬旅館」と大きく書かれた赤い屋根と、周囲の深い緑とのコントラストが美しい外観で、長旅の疲れが一瞬で吹き飛びそうな趣があります。一軒宿ということもあり、周囲には他に建物もなく、りんとした静けさが漂う雰囲気は、都会とは一線を画す「非日常」空間です。

 いかにも秘湯らしい「湯の瀬旅館」ですが、気になる温泉は大浴場という名にふさわしい巨大な露天風呂で、その全長は23メートルもあります。まるで小学校のプールのような圧巻の光景です。もちろん湯船は水ではなく、すべて温かい「温泉」で満たされています。子どものころ、よく温泉で泳いで怒られた記憶がありますが、ここではいくらでもその願望を満たすことができそうです。

すべて「源泉かけ流し」の美肌の湯

 しかしこの露天風呂は宿に一つしかなく、男女別ではない湯船です。つまり「混浴」。この甘美な響きに心踊る男性陣も多いとは思いますが、半面、女性陣には抵抗があるかもしれません。でもご安心ください。湯の瀬旅館では、女性専用の「湯浴み着」を用意しており、水着に近い状態で入ることができます。また、露天風呂の一角は女性専用スペースになっているので混浴が苦手な方でも安心です。混浴難易度は比較的低めなので、家族や恋人同士、友達同士でと、男女関係なくゆったりくつろげる大空間をご堪能ください。

名物「全長23メートル超巨大混浴露天風呂」

 この露天風呂は広いだけでなく、湯使いも豪快です。毎分800リットルという豊富な湯量に支えられ、加水や加温・循環が一切ない「完全源泉かけ流し」で温泉を注ぎ込んでいます。湯口も分散されているため、どの場所にいても温度むらがほとんどなく、広すぎる湯船でぜいたくな湯浴みを楽しむことができます。

 泉質は「アルカリ性単純温泉」。pH9.3という数値は、「石けん」に近い強アルカリ性です。つるつるすべすべする肌触りのお湯は、典型的な「美肌の湯」で、ほのかに甘いアロマのような硫黄の香りは、お湯が新鮮な証拠です。

 無色透明なお湯が、優しく身体を包み込んでくれる幸せな時間。刺激が少なく癖のないお湯は、老若男女問わず人気の高い、万人受けする泉質です。また、肌になじみのいい浴感は、湯あたりしにくいため、ゆっくりのんびりと長湯するのがおすすめです。

男女別の内湯もあります

 館内には別に男女別の内湯も完備されています。5、6人入ればいっぱいの浴槽ですが、こちらは落ち着いていて、静かにこもるように湯浴みを堪能できます。湯使いは、内湯も露天風呂と同じ源泉をそのまま完全かけ流し。白いタイル張りの素朴な浴室にライオンの湯口と、レトロな雰囲気は露天風呂と異なる風情があります。

絶品の日本海の幸に舌鼓

 湯上り後の食事は、温泉旅行ならではのぜいたくな時間です。海に近い旅館らしく、お刺し身に始まり、煮付け、焼き魚、フライなど、魚介尽くしのボリューム満点なメニューに舌鼓。温泉に加え、おいしい食事があれば、ほかに何もいりません。

 この「湯の瀬旅館」は、旅館業だけでなく「鮮魚商」も営み、毎日地元の鶴岡市の由良漁港から揚がった、新鮮な日本海の味を直接仕入れているそうです。そのため、山あいにありながら鮮度抜群の魚介類を堪能することができます。

山形弁が温泉情緒を高めてくれる

 温泉と料理が魅力の湯の瀬旅館。館内は素朴でアットホームな雰囲気です。耳に心地よい山形弁を話す人懐っこいおかみさんにも癒され、田舎の親戚の家に帰ったかのような、ほっと安心できる素敵な宿でした。

 お出掛けするのが気持ちのいい季節になりましたね。こんな時期は普段より少し足を伸ばして、本物の「秘湯」を探しに行きませんか。

 【湯の瀬温泉 湯の瀬旅館】

住所:山形県鶴岡市戸沢字神子谷103-2

電話番号:0235-45-2737

URL http://www.yunose.jp

【泉質】

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性単純温泉)/泉温:48.1℃/pH:9.3/湧出状況:掘削動力/湧出量:毎分800リットル/加水:なし/加温:なし/循環:なし/消毒:なし/完全かけ流し

【筆者略歴】

小松 歩(こまつ あゆむ) 東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター★)、温泉入浴指導員、温泉観光実践士。 交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床での車中、ヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は1800以上。好きな温泉は草津温泉、古遠部温泉(青森県)。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ