【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】都幾川温泉 旅館とき川

 東京のお隣、埼玉―。都内からのアクセスもよく、大宮のような大都市もありながら、秩父といった大自然あふれる観光スポットも有する身近な県です。

 しかし、温泉に関しては「イメージがない」という方も多いのではないでしょうか。都道府県の温泉地数を集計したランキングでは、全国ワースト5に入り、温泉マイナー県のイメージを証明するようなデータもあります。

 そんな埼玉県内に、ある数値で日本屈指の温泉が存在します。それが県西部のときがわ町にある「都幾川温泉 旅館とき川」です。pH11.3という強アルカリ性の温泉で、この数値が日本で3本の指に入ります。

山あいにたたずむ一軒宿

 関越自動車道の坂戸西スマートICを降り、のどかな県道を走ること約40分。埼玉県ときがわ町のメインストリートからそれ、山道をしばらく走った先に「都幾川温泉」の一軒宿「旅館とき川」がたたずんでいます。

 宿以外に民家や店などの建造物はありません。風景に溶け込むような純和風の旅館で、聞こえるのは鳥のさえずりと風の音のみ。人工的な音が一切聞こえない静けさは、都会とは一線を画す自然豊かな空間です。

 「都幾川温泉」は、比較的新しく、1990年にボーリングにより掘削されました。都心から車で約90分というアクセスの良さは、さすがの埼玉県。ちなみに都心から90分の道のりは、身近な温泉として人気の高い箱根や熱海と同じぐらいの距離感です。

 そんなこだわりの温泉は、内湯で堪能できます。

 完全貸し切りのため、他のお客さんのことを気にせずに、ゆっくり過ごせます。誰にも邪魔されることなく、大切な人と(時には一人で)心置きなく日本屈指の「強アルカリ温泉」を味わい尽くせます。

pH11.3。こだわりの強アルカリ性温泉は「美肌の湯」

 温泉は、泉質名のつかない「メタけい酸」の項目で温泉法に適合する「温泉法上の温泉」です。源泉は14.9度と冷たいため、加熱した上で、湯船にそのまま掛け流しています。お湯は無色透明で癖がなく、ほのかに新鮮な硫黄の香りが漂います。いかにも強アルカリ性らしい浴感で、肌の余分な皮脂や汚れをクレンジングし、滑らかなつるすべ肌へと導く「美肌の湯」としても有名です。

 部屋には、「都幾川温泉」にまつわるさまざま資料が並んでいます。

 その中でも目を引くのが「高等学校用 化学の教科書」。教科書の中で、酸性・アルカリ性のページに「pH11.3、日本一の強アルカリ性温泉」と掲載されています。高校生が学校の授業で学ぶ、学術的にみても大変貴重な温泉だったのです。ちなみにこのpH値は、市販されている「洗濯用洗剤」と同等の数値なので、もしかしたら、この温泉には洗剤並みに洗浄力があるのかもしれません。

「洗剤並みのpH」として化学の教科書にも掲載されている

 ときがわ町は「ゆず」の一大産地でもあります。温泉滞在の楽しみの一つである食事には、その「ゆず」がふんだんに使われています。食前酒のゆずワインに始まり、ゆず小鉢、ゆず入りの吸い物、ゆずの水菓子、おやつにはゆずようかんと、まさにゆず尽くしのヘルシーな薬膳料理が食卓を彩ります。

 1品1品丁寧に作られた料理は、とても細やかで奥行きのある味わいです。化学調味料は使用していないというこだわりもうれしいポイントです。

自慢のゆず薬膳料理も美味

 利用できるのは4時間です。温泉につかり、部屋でくつろぎ、食事を楽しみ、また温泉に入り、心置きなく昼寝をする。そんな思い思いの時間を過ごす空間は、日常から離れたぜいたくな時間です。限られた時間ではありますが、その何倍も濃密で充実した時を過ごした後は、まるで1泊したかのように心から「癒された」自分がいました。あなたも心と体の「余分なもの」を落としに行ってみませんか。

室内の様子

【都幾川温泉 旅館とき川】

住所:埼玉県比企郡ときがわ町大野537、電話番号:0493-67-0331

http://www.tokigawa.net/top/index.html

【泉質】

温泉法第2条別表中に示されたメタけい酸の項で温泉法の温泉に適合する

泉温:14.9℃/pH:11.3/湧出状況:掘削自噴/湧出量:毎分2.4リットル/加水:なし/加温:有り/循環:なし/消毒:なし/加温かけ流し

【筆者略歴】

小松 歩(こまつ あゆむ) 東京生まれ。温泉ソムリエ(マスター★)、温泉入浴指導員、温泉観光実践士。 交通事故の後遺症のリハビリで湯治を体験し、温泉に目覚める(知床での車中、ヒグマに衝突し頚椎骨折)。現在、総入湯数は1700以上。好きな温泉は草津温泉、古遠部温泉(青森県)。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ