-196℃で果実の風味を閉じ込めた! レモン感たっぷりの「ストロングゼロ トリプルレモン」期間限定発売

サントリースピリッツ(東京)は、缶チューハイ「-196℃ ストロングゼロ トリプルレモン」を11月20日に期間限定で発売する。希望小売価格は350mlが141円(税別)、500mlが同191円。
近年、缶チューハイやハイボール缶などプシュッと開けてパッと飲めるアルコール飲料の需要が伸びている。なかでもアルコール度数の高い飲料が同市場をけん引。サントリーによると、40代から50代の男性が食事中に飲用するシーンが増えているという。食事に合うスッキリとした味を追求し、少ない量でもすぐに酔えるといったコンセプトが消費者に受け入れられているようだ。

「トリプルレモン」は同シリーズの「ダブルレモン」に比べ果汁を1.5倍、レモン浸漬酒を1.2倍配合し、さらにレモンピール浸漬酒を加えレモンの風味を強化。使用されているレモンは、同社の契約農家で栽培されたもので、防カビ剤は一切不使用。レモンをしっかりと洗浄した後、果実まるごとを液体窒素で瞬間凍結する。液体窒素の沸点「-196℃」で凍結された果実は、数十ミクロンの大きさまで細かく粉砕され、香りとうまみを残したまま、原酒に漬け込まれる。

人気のストロングゼロシリーズの中でも最も需要が伸びているのがレモンフレーバー。「ビターレモン」「ダブルレモン」「トリプルレモン」の3フレーバーを市場に投入することで、多様化する消費者のニーズに応える。

-196℃ストロングゼロ

居酒屋でレモンを絞りながら飲むレモンサワーもウマいが、今夜は自宅でギョウザやから揚げを食べながら、プシュッと一杯やりますか!?


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ