b.

【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】湖畔遊

2020年4月1日
 日常生活の中であっという間に過ぎていく時間。せわしなく、落ち着きがない都会の生活の中でも、カフェで過ごすひとときは、忙しい日常に潤いを与え、気持ちを落ち着かせてくれます。カフェと同じような効果を得られるものの一つに「温 … 続きを読む

【コラム】守れないルールを作る、ということ

2020年3月17日
 守れないルールを作るのはよくない。  セキュリティーの鉄則である。  例えば、「花粉症を悪化させたくなければ、花粉を避けろ」というルールを作ったとする。  そんなことができるわけがない。  万一、「おお! 外出するとき … 続きを読む

【コラム】暗雲垂れ込む東京五輪 ホスト側に迫る決断の時期

2020年3月16日
 選抜高校野球大会や世界フィギュアスケート選手権と個人的にも楽しみにしていたスポーツイベントが相次いで中止になった。米プロバスケットボールNBAはシーズンを中断し、日本のプロ野球に続いて米大リーグMLBも開幕が延期となっ … 続きを読む

【コラム】国会議員の読書離れ

2020年3月10日
 文化庁の「国語に関する世論調査」によれば、16歳以上の半数近くが1カ月に1冊も本を読んでいないという。パソコンや携帯電話、スマートフォンなどの普及で、若者の読書離れ・活字離れが嘆かれて久しいが、事態はより深刻だといえる … 続きを読む

【コラム】大学入試改革の理想と現実

2020年2月18日
 ぼくは、制度や仕組みは、たまに変えた方がいいと思う。  それがたとえ、結果的にあまり効果がなくても、長く変更が加えられない人や組織やシステムはゆがみ、よどみ、澱(おり)がたまる。新しい風を呼び込むという点において、変化 … 続きを読む

【コラム】OKになった厚底シューズ 世界陸連に求められるよりよい規則作り

2020年2月17日
 男女マラソンの世界記録更新に貢献し、正月の箱根駅伝でも各大学の選手が履いて新記録ラッシュを生んだ陸上長距離用の厚底シューズが東京五輪でOKとなった。1月15日に新しい規則によって禁止されると英国メディアは報じたが、同3 … 続きを読む

360度カメラの撮影映像で教材作成 B-EN-GのVR学習システム、販路拡大でHTCと協業

2020年2月10日
 ビジネスエンジニアリング(B-EN-G、東京)とHTC NIPPON(HTC、東京)はこのほど、仮想現実(VR)を用いた学習システムについて、アジア太平洋地域での販売で協業していくことを発表した。  360度カメラで撮 … 続きを読む

【コラム】永田町のバレンタイン事情

2020年2月10日
 今週の金曜日はバレンタインデー。この時期になると、依然としてデパ地下は女性たちでごった返し、心ときめかせる男も少なくないが、世の中的には「義理チョコ」を自粛する動きが広まっている。ある調査では、女性の6割が義理チョコ文 … 続きを読む

「米中対立の出口と目指すべき国際秩序の姿」を議論 言論NPO、都内で国際会議を開催

2020年2月6日
 「言論外交」を掲げる民間非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表、東京都中央区)は2月29日(土)と3月1日(日)の2日間、世界10カ国の主要シンクタンクトップや元首・閣僚経験者らを招き、東京都内で国際会議を開催する。 … 続きを読む

ノーベル賞狙い「やってみなはれ」 サントリー財団、若手研究者に5000万円助成

2020年2月4日
 サントリー生命科学財団(垣見吉彦理事長)は1月31日、若手の生命科学研究者が将来ノーベル賞を狙えるような挑戦的テーマに取り組むのを支援するプログラム「サントリーSunRiSE」を設立したと発表した。45歳以下の研究者1 … 続きを読む

【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】雲仙温泉 雲仙よか湯

2020年1月27日
 温泉好きの方は数多いですが、ひと口に温泉といっても、求めるものはバラバラです。お風呂の種類や充実したアメニティーを重視する「施設充実系温泉」が好きな人や、ロケーションを重視する「露天風呂系温泉」を求める人など、その好み … 続きを読む

広がる“若き語り部”の輪 東松島から富岡へ伝わる熱意

2020年1月22日
 東京電力福島第1原発に続き、昨年夏に廃炉が決まった同第2原発。東京から北上するJR常磐線は、その第2原発を越してすぐの富岡駅で“いったん”止まる。現在4つ先の浪江駅まで不通で、富岡、浪江両駅間は代行バスがつなぐ。東日本 … 続きを読む

【コラム】「多様性」という概念の危うさ

2020年1月20日
 「多様性」はこの数十年で、本当に社会に浸透したと思う。  例えばぼくが子どものころ、LGBT(性的少数者)は明らかにからかいや眉をひそめる対象だった。教師や芸人はそれをいじることをためらわなかった。でも、いまの教室で教 … 続きを読む

「国会議員中退」という選択肢

2020年1月14日
 ひとたび当選すると、「ずっとバッジを付けていたい」と願うのが正直な議員心理だろう。後援会組織に支えられている自民党議員であれば、この傾向は一層強い。「支持者はオレが早く大臣になって故郷に錦を飾ることを期待している」(若 … 続きを読む

「世界一住みたい街」豪パースの魅力(下) 【食事編】豊富な食材で多彩な創作料理

2020年1月12日
 大自然に加え、オーストラリアの魅力の一つが「食」だ。「オーストラリア+食=オージービーフ」というイメージしか持っていない人が意外と多いのではないだろうか。それもそのはず「オーストラリア料理」という定義は難しい。広大な大 … 続きを読む

「世界一住みたい街」豪パースの魅力(中) 【自然編】絶景・奇景・動物たちとの出合い

2020年1月9日
 オーストラリア観光での最大の魅力は「自然」だ。広大なオーストラリア大陸には、ゴールドコーストのような美しいビーチや、ウルル(エアーズロック)のような絶景、カンガルーやコアラなどの固有動物との出合いなどの楽しみがある。西 … 続きを読む

「世界一住みたい街」豪パースの魅力(上) 【都市編】ANA直行便で自然豊かな都市が身近に

2020年1月8日
 さまざまな雑誌や旅行サイトで「世界一美しい街」のランキングが紹介されている。「美しさ」の定義は人によって違うものの、欧州ならチェコのプラハやオーストリア・ウィーン、北米なら米サンフランシスコやカナダ・バンクーバーあたり … 続きを読む

“食”だけではない北海道の魅力続々 来春開設のアイヌ文化施設、地域交流体験、玉入れ

2019年12月26日
 北海道といえば、新鮮な魚介類、ジンギスカン、ラーメン、スープカレー、甘いトウモロコシ、アスパラガス、新鮮な牛乳から作られるアイスクリーム、ケーキといったデザートなどなど、食の魅力を語りだしたら、止まらなくなる。  実際 … 続きを読む

「第17回企業フィランソロピー大賞」に2団体 東京・第一勧業信用組合、岩手・北良株式会社

2019年12月25日
 「フィランソロピー」をご存じだろうか。ギリシャ語の「フィリア(愛)」と「アンソロポス(人類)」という言葉から生まれた「博愛」「社会貢献」そして、その先にある「社会課題の解決」を意味する。個人はもとより、CSRと呼ばれる … 続きを読む

【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】那須塩原温泉 すっぽん料理河童 河童の湯

2019年12月24日
 古くから滋養強壮に効くといわれている「すっぽん」。疲れている時や、体が弱っている時、または頑張った自分のご褒美にお勧めな高級食材です。栄養満点でおいしい「すっぽん」を食べれば、心も体も元気になること間違いなしです。そこ … 続きを読む

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ