b.

【生産性を上げる会議術】第1回 図解で会議の問題構造をひもとく

2019年2月14日
 働き方改革の議論が始まるずっと前から、最も無駄なものの一つとしてやり玉に挙げられているのが「会議」だ。ある調査によると、会議の時間が長い、無駄な会議が多いと回答している人は4割を超える。  「無駄だ、無駄だ」と言いつつ … 続きを読む

【コラム】永田町流「政治家の殺し方」

2019年2月12日
 厚生労働省の統計不正問題で、安倍晋三内閣は連日、野党から厳しい追及を受けている。とりわけ根本匠厚労相は矢面に立たされ、一段としゃがれ声になっている。もっとも、12年前の「消えた年金問題」の再現になると手ぐすね引いて待っ … 続きを読む

【コラム】「王朝」の威厳示したペイトリオッツ、やはりスーパーなSB

2019年2月6日
2月3日(日本時間同4日)にアトランタで行われた米プロフットボールNFLの第53回スーパーボウル(SB)は、ペイトリオッツが勝って2年ぶりの王座に就いた。大方の予想を覆すロースコアの試合を13-3(SB史上最少スコア)で … 続きを読む

【コラム:おんせん! オンセン! 温泉!】草津温泉 泉水館

2019年1月25日
 こんにちは。温泉を愛する31歳、小松歩と申します。学生時代に交通事故の後遺症を、温泉療法「湯治」で完治させた経験から温泉にハマり、現在1700湯以上の温泉に身を沈めてきた温泉マニアでございます。  これから「おんせん! … 続きを読む

女流本因坊就位式の参加者募集 藤沢里菜のタイトル奪還受け

2019年1月25日
 昨年10月~12月に行われた囲碁の第37期女流本因坊戦五番勝負で、藤沢里菜(ふじさわ・りな)立葵杯が謝依旻(シェイ・イミン)第36期女流本因坊を3勝1敗で破り、前期失ったタイトルを奪還した。2月8日に東京都内で開かれる … 続きを読む

フィランソロピー大賞にUBSグループ

2019年1月23日
 企業の社会貢献活動(CSR)を支援する公益社団法人「日本フィランソロピー協会」(東京都千代田区、会長・浅野史郎元宮城県知事、理事長・高橋陽子)はこのほど、「第16回 企業フィランソロピー大賞」を、世界的な金融グループ「 … 続きを読む

クルマはどうやってリサイクルされる? 自動車リサイクル促進センターが常設ブースを開設

2019年1月22日
 循環型社会を目指した自動車リサイクルの情報発信の取り組みの一環として、自動車リサイクル促進センター(東京)が1月18日、大阪市のATCグリーンエコプラザに常設ブースを開設し、オープニングセレモニーが開かれた。  自動車 … 続きを読む

やっかいな病気“COPD”にどう立ち向かう? 沖縄で理解深めるセミナー

2019年1月21日
 「マッチ擦るつかのま海に霧深し身捨つるほどの祖国はありや」――波止場に独り佇み紫煙くゆらす歌人(寺山修司)の思案顔が浮かぶ。この歌人のもう一句、「煙草くさき国語教師が言うときに明日という語は最もかなし」はどんな情景が浮 … 続きを読む

【コラム】AIが就職先や結婚相手を決める未来に幸せはあるのか

2019年1月21日
 技術の進歩は、文化に影響を与えることがある。  当たり前のことではあるが、比較的新しい現象であると捉えられることはまだ多い。  しかし、例えば写真の登場は、西洋絵画に大きな影響を与えた。写真が1820年代に広まると、そ … 続きを読む

【会社法入門講座④】会社法は取締役の高額報酬を認めているのか?

2019年1月11日
はじめに  新年明けましておめでとうございます。今年もビジネスパーソンの皆さんと、全ての会社の基本となっている会社法について、注目を集めている身近な話題を取り上げてご説明していきたいと思います。よろしくお願い申し上げます … 続きを読む

【コラム】歴史に残る快挙、もっと評価されていいジャンプの小林陵侑選手

2019年1月11日
 昨年末から1月6日まで行われたノルディックスキー・ジャンプの「ジャンプ週間」で、小林陵侑選手(土屋ホーム)が4戦全勝で総合優勝した。22歳のホープが歴史に残る快挙をやってのけた。  ジャンプ週間は1952-53年シーズ … 続きを読む

仙台市が損保会社、損保協会と「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結

2019年1月10日
 仙台市と(社)日本損害保険協会、損害保険会社7社は1月9日、「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結した。本協定は、仙台市が1月1日に施行した「仙台市自転車の安全利用に関する条例」に伴うもので、今後市民に対して、自 … 続きを読む

【コラム】安倍首相、持つべきは良きお友だち

2019年1月10日
 通常国会の召集日はなかなか定まらないが、今月下旬から始まることは間違いない。もっとも、安倍晋三首相は悲願の憲法改正に向けた議論をもくろんでいたが、シナリオは狂いつつある。だから2018年度第2次補正と来年度予算の審議を … 続きを読む

【コラム】富野由悠季版「ファーストガンダム」が象徴する世界

2018年12月25日
 増え過ぎた人類は資源を枯渇させ、資源を生み出す母体としての地球を休ませるために、宇宙への移民を敢行した。  みんなが等しく宇宙へ進出するはずだった。その環境は厳しくても、無尽蔵のリソースがあり、可能性に満ちた船出のはず … 続きを読む

今も大地が隆起し続ける「高知県室戸」 室戸ジオパークで大地と共存するヒントを探る

2018年12月21日
 四国の東南端に位置し太平洋に面した高知県室戸市。海洋深層水やキンメダイでも有名な室戸だが、実は世界中の地質学者や地理学者が注目する地であることをご存じだろうか? ■室戸は今も大地が隆起し続けている  日本列島は「北米プ … 続きを読む

東京2020大会ボランティア締切直前! ところで魅力って何?

2018年12月19日
 12月20日、2020年東京五輪・パラリンピック大会ボランティアへの応募が締め切られる。11日には名称の候補も示され、準備が一歩一歩進んでいるが、日本財団ボランティアサポートセンター(以下ボラサポ)の活動も進行している … 続きを読む

「人」をテーマに次の100年へ  帝人が創立100周年プロジェクトを発表

2018年12月12日
 創立100年を迎えた帝人(本社・大阪市北区、鈴木純社長)は12月12日、今後の100年に向けた展望を示すプロジェクトについての報道発表会を東京・渋谷ヒカリエで開催した。  1918年に日本初のレーヨンメーカーとして創業 … 続きを読む

【コラム】耳をすませば衆参同日選の足音

2018年12月10日
 「大もめ」と見られていた今国会だが、12月10日で閉会となる。新たな外国人材受け入れのための改正出入国管理法をはじめ、漁業法や水道法の改正案も、多少の波風が立っただけで成立した。とりわけ改正出入国管理法にはまだまだ多く … 続きを読む

【コラム】紀平選手が快挙、飛び出した世界的ジャンパー

2018年12月10日
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で紀平梨花選手(関大KFSC)が見事に初優勝を遂げた。しかも今年の平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手(ロシア)を破っての価値ある金メダル。ショートプログラム … 続きを読む

ヘルスケア領域での事業展開を強化 フィリップス・ジャパン

2018年12月7日
 フィリップス・ジャパン(東京都港区、堤浩幸社長)は12月6日、都内のホテルで2019年度事業戦略発表会を開いた。  親会社のロイヤル・フィリップス(オランダ)は「2025年までに年間30億人の生活を向上させる」をキーワ … 続きを読む

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ