hd_cat_release-news新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

今こそ知っておきたい、人が死ぬ前に後悔する「たった1つのこと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい年が始まり、早いものでもう1か月が過ぎようとしています。年末年始は、どう過ごしましたか? 年末は一年を振り返り、年始は一年の抱負に思いを巡らせる、自分の人生を長いスパンで考えるには最適のタイミングでしたよね。

今こそ知っておきたい、人が死ぬ前に後悔する「たった1つのこと」 画像1

そこで今回は「やはり悔いのない人生を送りたい」と考える全ての人に、“人が人生の最後で「もっとやっておけばよかった」と後悔するたった1つのこと”を紹介します。

やらないと人生最後に後悔することは“旅”
今こそ知っておきたい、人が死ぬ前に後悔する「たった1つのこと」 画像2

人生の最後に「もっとやっておきたかった」と多くの人が後悔することは、何だと思いますか? もちろん人によって価値観が違いますし、考え方も違うはずです。

一方で「うまく言葉にはできない」という人も居るはずですが、医師・病院検索サイト「ドクター・オウチーノ」が863人を対象に実施した「寿命に関するアンケート調査」が大きなヒントになります。

同調査には「寿命を迎えるまでに必ずしたいことを3つ挙げるとしたら?」という質問があるのですが、20代、30代、40代、50代の回答者に共通して、第1位に「旅行」が挙げられているのです。

その結果をふまえて考えると、寿命を迎えるまえでに十分な旅ができなかったとすれば、「ああ、もっといろんな場所に行きたかった」と後悔をしてしまうはず。

年代によっては他にも「結婚」「出産」「子どもの自立を見届ける」「孫を見る」「身辺整理」などが上位にきていましたが、全世代に共通した回答の第1位が「旅行」だとは興味深いですね。

旅が大切な理由は人それぞれ
今こそ知っておきたい、人が死ぬ前に後悔する「たった1つのこと」 画像3

では、回答者はどういった思いで「旅行」を挙げたのでしょうか? 

「夫婦だけでの旅行/子どもが生まれてから行っていないから」(40歳/女性)

「昔出かけた所へ再訪問の旅行/思い出の場所を再訪問し過去の記憶を呼び戻し、当時の心境に戻りたいから」(57歳/男性)

といった理由が寄せられています。皆さんいろいろな思いを抱えながら、旅に出たいと願っているのですね。

ただ、ようやく時間的にも経済的にも余裕が出てきたはずの人生の晩年に、大きな病気を患って旅に出る夢をかなえられなくなってしまったご高齢の方の話を、残念ながら筆者は多く知っています。

「いつかは旅に出よう」と思っているうちに、旅に必要な体力や気力、健康を失ってしまう恐れは誰にでもあります。「私は大丈夫」と健康に自信があっても、未来はどうなるかはわかりません。

人生の最後に「もっと旅に出たかった」という悔いを残さないためにも、経済的な事情や時間的な問題もあるかもしれませんが、行けるうちに行きたい場所へ旅立つ準備をスタートしたいですね。

[All photos by Shutterstock.com]

記事提供元:TABIZINE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(9月22日開催)

大宮アルディージャ 5-0 ジュビロ磐田   湘南ベルマーレ 4-0 徳島ヴォルティス   AC長野パルセイロ 2-3 横浜FC   大分トリニータ 0-1 清水エスパルス   鹿島アントラーズ 2-1 ファジアーノ岡山 … 続きを読む

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ