文章を書くすべての人に 全国の報道機関で利用されている信頼性と使いやすさでお推めします
漢字と平仮名どちらを使うのか、送り仮名はどう付けるのか・・・。用例が豊富な用字用語集と読みから引ける2色刷り漢字表。 洋数字の使い方、外来語の正しい使い方も明記。迷ったときすぐに開けるハンディーサイズ。 自治体、一般企業の広報・企画担当者からWEBライターまで、日本語用字用語集の決定版。
 1956年に初版を発行した共同通信社「記者ハンドブック」は本書で12版となります。 記事は①分かりやすくやさしい文章、言葉で書く②できるだけ統一した基準を守る――という原則に変わりはありません。 そのよりどころになるように心掛けて編集しました。  戦後の国語政策は「当用漢字表」「現代仮名遣い」「送り仮名の付け方」に始まりました。 文化審議会は情報機器の普及など環境の変化に対応するため、81年に告示された「常用漢字表」に代わる「改定常用漢字表」をまとめました。 新たに196字が追加され、漢字使用の原則は約30年ぶりに大きな転機を迎えています。 ハンドブック12版は日本新聞協会用語懇談会の基準を参考にして「漢字表」「用字用語集」を前面的に見直しました。洋数字表記も拡大しています。 本書が新聞、通信、放送だけでなく社会一般の文章表記にも役立つことを願っています。 改訂には共同通信加盟社の多大な協力をいただきました。あらためて感謝します。
2010年10月 共同通信社
編著者:一般社団法人 共同通信社 定 価:本体1800円+税
仕 様:新書版 ビニールクロス装・カバー・帯付き 744ページ
発 売:2010年10月末 コード:ISBN978-4-7641-0612-9-2 C0581
お問い合わせ・ご意見・ご感想はこちらへ TEL:03 (6252) 6021 ※平日9時30分~17時30分
E-mail:order@kyodonews.jp FAX:03 (6252) 6027 〒105-7208 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー8F
すべての記事、写真、画像の無断使用を禁じます。 Copyright (C) 2010 K.K.Kyodo News. All Rights Reserved.
お近くの書店またはインターネット書店で
お求めください