hd_cat_humhumふむふむ納得!ライフスタイルニュース&コラムの記事
記事提供元:Suzie

要注意!おいしいけど「実はカロリー高いカレー料理」トップ10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

要注意!おいしいけど「実はカロリー高いカレー料理」トップ10 画像1

スパイシーな香りで食欲をそそるカレー。「毎日カレーでも飽きない!」なんて人もいるくらい、日本人の好きな料理の定番ですよね。

残ったカレーを使って、いろいろとアレンジ料理をつくるのも楽しいものですが、おいしいからとたくさん食べれば、かなりのカロリーを摂ってしまうかも。

そこで管理栄養士の望月理恵子さんに、カロリーが高い「カレー料理」トップ10を伺いました。それぞれのカロリーは1人前で算出していただいています。

■10位:カレー鍋(340kcal)

市販の鍋つゆも登場し、家庭で楽しむ人が増えているカレー鍋。カレー出汁なので、カレーライスのルウのような濃さもなく、比較的ヘルシーです。

ただし具材にソーセージや豚バラ肉、ジャガイモなどを入れるとカロリーが高くなります。白菜やほうれん草などにすることで、カロリーを抑えられます。

■9位:カレーパン(358kcal)

カレーパンは油で揚げている分、カロリーが高くなります。またパン粉は油を吸いやすく、さらにカロリーアップ。細かいパン粉の方がパンに付着して油を吸う量が減るので、なるべく細かいパン粉がついているものを選びましょう。

■8位:カレードリア(484kcal)

残ったカレーを使ってつくることも多いカレードリア。カレールウやバターライス、ホワイトソースでハイカロリーに。チーズや卵をトッピングすれば、さらに200kcalほど高くなります。自作するときは、ホワイトソースの量を少なめにすると、カロリーダウンができます。

■7位:カレーうどん(492kcal)

うどんに濃厚なカレー汁がよく絡むカレーうどん。市販のカレールウを使えば、塩分もカロリーも高めに。だしとかえしを使って仕上げれば、脂質はそれほど高くなりません。肉もバラ肉を避け、脂身のない赤身を使うとヘルシーに仕上がります。

■6位:カレーピラフ(501kcal)

お米から油で炒める工程がドライカレーと違うものの、その他はほぼ一緒。具材を豚肉ではなく、脂身がない鶏肉にするとカロリーダウンが可能です。カレーライスと違い、ルウではなくカレー粉を使うので、その分カロリーが抑えられます。

■5位:スープカレー(543kcal)

さらさらのスープ状のカレーが5位にランクイン。じゃがいもや人参、かぼちゃなど、糖質の多い野菜が入るのでカロリーも高め。

また、ご飯も1膳以上の量であることが多く、さらにカロリーアップ。ご飯を少なめにし、シーフードの具材を選ぶとカロリーダウンできます。

■4位:ドライカレー(587kcal)

ひき肉や玉ねぎ、人参などと一緒にご飯を油で炒めるためハイカロリーに。野菜類は電子レンジで先に熱を通し、テフロン加工のフライパンで油を少量にするとカロリーカットになります。

■3位:焼きカレー(631kcal)

ご飯の上にカレーとチーズをかけ、オーブンで焼いたもの。チーズで約100kcalほど高くなります。半熟卵がのっていると、さらに100kcal弱アップ。バターライスよりも、白米の方がヘルシーに。自作するときは、具材にパプリカのような糖質の少ない野菜を使いましょう。

■2位:キーマカレー(720kcal)

塊り肉よりもカロリーが高いひき肉を使うキーマカレー。具材が肉だけなので、カレーライスよりはカロリーが低いものの、1膳以上の量のご飯が付いていることが多くハイカロリーに。

鶏ひき肉を使う、または分量の半分を鶏ひき肉にすれば、コクは減るものの、さっぱりしたキーマカレーになり、カロリーダウンが期待できます。

■1位:カレーライス(862kcal)

堂々の第1位は、みんな大好きなカレーライス。ご飯も1膳以上の量があるものが多く、高カロリーになります。

またカレールウやソース、ケチャップなど味つけの調味料でもカロリーがアップ。さらにじゃがいも、人参といった糖質の多い野菜でカロリーが増えます。ダイエット中は、お代わりはしない方がよさそう。

カロリーカットには、具材をシーフードや葉野菜にし、バラ肉ではなく赤身のもも肉などを使うようにしましょう。

簡単につくれるカレー料理。望月さんによると、カレールウよりもカレー粉を使うことで、カロリーと塩分カットになるといいます。

自作するときは、カレー粉を使ったり、具材を工夫したりすることでカロリーを抑えられそうです。またレストランでは、ご飯の量を少なめで注文するといいかもしれません。カロリーを覚えておけば、食べ過ぎ防止にもなるでしょう。

(文/椎名恵麻)

 

【取材協力】

望月理恵子・・・管理栄養士、サプリメントアドバイザー、ビタミンアドバイザー。調剤薬局、サプリメント会社に勤務後、独立。強制・禁止などの指導ではない“楽しく自然に身に付く栄養カウンセリング”と、アンチエイジングクリニックや皮膚科などで美容・肩こり・冷え・眼精疲労など“健康な人にもおこりうる悩みに対してのカウンセリング”を得意とする。現在は、健康検定協会を運営しながら、栄養専門誌など、幅広い媒体で執筆活動中。

【関連記事】

要注意!おいしいけど「意外とカロリーが高いピザ」トップ10

要注意!おいしいけど「意外とカロリー高いご飯料理」トップ10

要注意!おいしいけど「意外とカロリーが高いうどん」トップ10

要注意!おいしいけど「意外とカロリーが高い定食」トップ10

要注意!おいしいけど「意外とカロリー高いラーメン」トップ10

記事提供元:Suzie

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

1-3回戦 チケット販売概要

チケット販売開始日時8月6日(土) 午前10:00より(1-3回戦) チケットに関するお問合わせ先ハローダイヤル 03-5777-8600 (8:00~22:00 年中無休) チケット料金   券種 指定席 自由席 SS … 続きを読む

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ