hd_cat_humhumふむふむ納得!ライフスタイルニュース&コラムの記事

夫の約7割が妻の「家事ハラ」を経験!? 食器洗い「やり方違う」とダメだし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは妻と仲がいいですか? 食器洗いなどの家事を手伝ったことがある夫の約7割が、妻からの「家事ハラ」を受けているー!?
 家事ハラは、「やり方が違う」など妻による家事のダメ出し。夫にとっては妻のやり方をしっかり“学習”することが、気持ちよく家事をする秘訣のようだ。

 旭化成ホームズが、末子が6歳以下で妻が1日8時間以上の仕事をしている30~40代の共働き世代1,371人を対象に6月20日から23日まで実施したネットアンケート調査で分かった。

 調査によると、家事を手伝ったことがある夫の割合は93.4%で、ほとんどの夫が家事に協力的。しかし、手伝ったことのある夫に「家事ハラを受けたことがあるか」と聞いたところ、8.0%が「必ずある」と回答。15.8%が「よくある」、29.7%が「たまにある」とし、「一度くらいある」とした12.4%を合わせると、65.9%が「家事ハラ」を受けたことがあることが分かった。

 「家事ハラ」を受けた夫の心情は、「とてもやる気が上がった」としたのは2.6%、「少しやる気が上がった」が7.8%だったのに対し、「まったくやる気がなくなった」が39.0%、「少しやる気がなくなった」が50.6%にも達し、89.6%が家事ハラによりやる気がなくなるなど、心情的なダメージを受けていた。

グラフ11

 「家事ハラ」の内容で最も多かったのは、「やり方が違う」で42.6%。次いで、「やり方が雑、ちゃんとしていない」(39.8%)、「やり方が下手」(26.3%)と続いた。手伝っても、妻のやり方や家事のクオリティーを守らないと、「家事ハラ」が発生する確率が高まるといえそうだ。

 夫が「家事ハラ」を経験した家事1位は「食器洗い」(50.8%)、2位は「洗濯物を干す」(35.4%)だった。ともに夫が手伝いやすい家事だが、妻のやり方は尊重したほうがよさそうだ。

グラフ6

 また、夫の家事を時給換算した場合の金額は、夫自身の評価額が1008円(平均)と千円の大台を超えたのに対し、妻は「804円」(同)と夫より204円も低く評価。日常的に家事をしている妻は、夫の家事をかなり厳しく見ており、“スキル”の低さなどが低評価になったようだ。

 旭化成ホームズ「共働き家族研究所」の入澤敦子さんは「家事ハラ発生率の高い食器洗い、洗濯物干しは、家事デビューの夫にとっては、妻のやり方(流儀)が数多く潜み、しかも見えづらい。雑さが歴然と妻の目にふれる象徴的な家事」と指摘している。

【妻の家事ハラ白書】総集編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(9月22日開催)

大宮アルディージャ 5-0 ジュビロ磐田   湘南ベルマーレ 4-0 徳島ヴォルティス   AC長野パルセイロ 2-3 横浜FC   大分トリニータ 0-1 清水エスパルス   鹿島アントラーズ 2-1 ファジアーノ岡山 … 続きを読む

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ