◎支援制度を活用して成功事例を増やす ―サービス業の海外現地人材育成のためのシンポジウム―

1/4 ページ
支援制度の説明をする金子理事長

支援制度の説明をする金子理事長

海外産業人材育成協会(HIDA)は、中小サービス業のグローバル展開を人材育成面から応援するため、サービス業における海外現地人材育成のためのジンポジウムを、業界関係者約50人が出席して神戸市中央区にある神戸商工会議所本部で今月12日に開催した。

最初に金子和夫・HIDA理事長が「中小サービス業の人材育成支援は始まったばかりなので、できるだけ多くの人にこの制度を知ってもらいたい」と挨拶した後、栗山明・派遣業務グループ長が「HIDAは人材育成支援に関して半世紀にわたるノウハウがある。主に受入研修と専門家派遣の二つの制度を実施しており、補助対象として認められれば原則的には渡航費、滞在費など経費の3分の2に国からの補助金が充当される」など制度の概要説明を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(9月22日開催)

大宮アルディージャ 5-0 ジュビロ磐田   湘南ベルマーレ 4-0 徳島ヴォルティス   AC長野パルセイロ 2-3 横浜FC   大分トリニータ 0-1 清水エスパルス   鹿島アントラーズ 2-1 ファジアーノ岡山 … 続きを読む

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ