イベント講演会・セミナーなどのイベント情報

全国スポーツ懇話会第8回「部活動で目指すべきもの」 5月20日開催

 全国スポーツ懇話会では、政治、経済、国際、文化などをテーマに各分野でご活躍の方々を講師とした講演会を行っております。この経験をもとに、一昨年より学校や教育現場で日々、子どもたちの技術力の向上や人間形成に力を尽くされているスポーツ指導者を対象とした講演会組織を立ち上げました。

 スポーツ指導者にとって、指導方法やいじめ問題、保護者との関係など、学校や教育現場は厳しく、難しい状況にある中、そのような状況でも、誠実にスポーツを通じて子どもたちに勝つ喜び、夢や希望を与えようと奮闘されている方々に集まっていただき、あらゆるスポーツジャンルの指導者を講師としてお迎えして、講演会を行っていきます。

 第8回を迎えます今回は、進学校で競技経験も不足であることをデメリットにせず、部活と相乗効果を狙い、ラグビー部を全国大会に導いた埼玉県立浦和高校の小林剛氏にお願いをしております。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます

部活動で目指すべきもの
浦和高校での勉強と部活動の両立

spokon-8th

講師:小林剛氏(埼玉県立浦和高校 ラグビー部監督)

 講師プロフィル

Webで参加登録 FAX、E-mailで参加登録

演題
「部活動で目指すべきもの」
~浦和高校での勉強と部活動の両立~
講師
小林剛氏(埼玉県立浦和高校 ラグビー部監督)
日時
2015年5月20日(水) 
 講演会 17:30~19:15(受付開始16:30~)
 懇親会 19:15~
場所
共同通信社 22階会議室
※2F総合受付前に専用受付を設けます。
 (東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー)
参加費
講演会費 一般3千円
懇親会費 2千円
(いずれも1名様、税込み)
※当日受付にて現金で承ります。(領収書発行)
定員
100名
主催
株式会社共同通信社
後援
公益財団法人全国高等学校体育連盟
公益財団法人日本中学校体育連盟

 

 

講師プロフィール 小林剛氏

spokon-8th小林剛氏  埼玉県立浦和高校 ラグビー部監督

母校浦和高校でラグビー部監督し、進学校・経験不足であることをデメリットにせず、部活と相乗効果を狙い、集団力・思考力を武器に、ラグビー未経験者を54 年ぶりに花園へ。
埼玉県立浦和高校保健体育教諭、40 歳。

全国スポーツ懇話会

– 学校教育に活かすスポーツを通じての人間形成 –

部活動・生徒指導の教員や、地域ボランティアで少年野球やサッカークラブなどの指導をしている方を中心に参加者を募り、日々、苦労しているスポーツ指導のお役立ていただける場の提供をとしているものです。

専門的な指導方法の共有から、日ごろのワンポイントアドバイス、生徒、選手とのコミュニケーションのヒントになるものばかりと参加者から好評を得ています。毎回、時宜に適した講師をお招きして年4回程度で開催しているこの会は、スポーツ指導から会社での規律、社員教育のヒントに必ずお役に立ちます。

過去の演題、講師は下記よりご参照いただけます。

http://www.kyodo.co.jp/sports-leader

全国スポーツ懇話会  会員登録

会員登録されご参加の皆様には、後日あらためて詳細なご案内をさせていただきます。
会員の皆様のご参加をお待ちしております。

会員登録用紙

会員登録用紙 
記述例)学校単位登録 記述例)個人登録

全国スポーツ懇話会へのお問合せ

株式会社共同通信社 企画事業部 スポーツ懇話会

担当
田村・小俣
住所
〒105-7208
東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー
TEL
03-6252-6041
FAX
03-6252-6037
e-mail
sports-leader.kki@kyodonews.jp
HPアドレス
http://www.kyodo.co.jp/sports-leader

お問い合わせフォーム

全国スポーツ懇話会

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

準々決勝~決勝 マッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)決定

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の準々決勝から決勝までのマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決まりました。 【第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会】<マッチスケジュール> [準々決勝]   … 続きを読む

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ