イベント講演会・セミナーなどのイベント情報

【満員御礼】ODA60周年記念 メディア・フォーラム2014 防災とОDA

我が国の防災技術の海外展開と戦略的なODAスキームの活用

防災はビジネスとして成長できるか国の支援策とビジネス機会を考える

メディアフォーラムご案内

参加申込書のダウンロード(PDF)
満員のため受付終了いたしました。

 日本国内の災害はもちろん世界各国で起きる自然災害を防ぎ、支援するため「日本防災プラットフォーム」が国と民間が一体となって設立されました。国と民間がこれまで以上に協力して自然災害を防ぐ姿勢を打ち出したことで、「防災ビジネス」への期待が高まっています。

 2013年だけで全世界で880 件の自然災害が起こっており、その被害総額は1,250億ドル(約12兆5,000億円)に上っています。日本は東日本大震災など未曾有の災害を経験し、防災先進国としての経験・技術は世界トップレベルです。しかし、ビジネスとして成長できるどうかは未知数です。

 日本政府はミャンマー・タイ・インドネシア・トルコ・南アフリカの6カ国を照準に防災インフラ案件を発掘、形成し、日本企業の技術製品の輸出促進につなげるのが狙いです。だからこそ戦略的なODAスキーム(技術協力、無償資金協力、円借款事業)の活用が重要となるのです。

 本フォーラムでは、今後、どのような日本政府の支援策があるのか、とくに新興国でのビジネス展開をどう考えているのか、また、日本企業にとってどんな投資、ビジネス機会が考えられるのか、講師陣が事例を交えながら紹介するほか、国と企業の連携手法や防災案件づくりの施策等についても提唱します。

 防災関連事業に携わっている、また、今後参入を検討されている、幅広い企業の皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時
2014年11月11日(水) 13:00~17:00
会場

共同通信社 本社22階大会議室
東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
http://www.kyodo.co.jp/corp/about/#MapTokyo (地図)
JR、地下鉄銀座線、都営浅草線の新橋駅より徒歩7分
都営大江戸線、新交通ゆりかもめの汐留駅より徒歩1分

共催
(株)共同通信社ミャンマー経済クラブ・株式会社日本工業経済新聞社
後援
外務省・国土交通省・JICA(予定)・日本防災プラットフォーム・(一社)国際建設技術協会
参加者規模
100名(最大)
参加費
1名7,000円(資料代等)
(株)共同通信社ミャンマー経済クラブ会員、きさらぎ会会員、情報研究会員は6,000円
参加申込
お申込書をFAXまたは下記のメールアドレスにファイル添付でご返信ください。
受け付け後、事務局から確認のご連絡をいたします。
※ご欠席の場合は、前日までに事務局までご一報願います。なお、事前連絡なくご欠席の場合は、ご請求をお送りいたします。あらかじめご了承ください。
※ 申し訳ありませんが、個人の方のご参加は受け付けておりません。
お問い合わせ

メールアドレス:kki.myanmar-k@kyodonews.jp
〒105-7208 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
株式会社共同通信社 ミャンマー経済クラブ事務局
FAX:03-6252-6051

≪プログラム≫

【第1部】

1 3 : 0 0 ~ 1 3 : 2 5 ODA60 周年記念特別講演 
調整中     外務省 国際協力局
テーマ:「国際協力6 0 周年、大綱改定へ」

1 3 : 2 5 ~ 1 3 : 5 0 基調講演
岡積敏雄氏 国土交通省総合政策局国際建設管理官
テーマ:「防災技術の海外展開に向けた『防災協働対話』の展開」(仮題)

1 3 : 5 0 ~ 1 4 : 1 5 基調講演
田村政美氏 外務省地球規模課題総括課長
テーマ:「国際防災協力と我が国の取組み」 

-- 休憩(コーヒーブレイク) --

1 4 : 3 0 ~ 1 4 : 5 5 基調講演
竹谷公男氏 国際協力機構(JICA)国際協力専門員
テーマ:「防災分野におけるJICAの協力」

1 4 : 5 5 ~ 1 5 : 2 0 基調講演
名波義昭氏 内閣府政策統括官( 防災担当) 付 参事官( 調査・企画担当)
テーマ:「内閣府の防災関係の取組み」

1 5 : 2 0 ~ 1 5 : 4 5 基調講演
高田義久氏 総務省情報通信国際戦略局国際協力課国際展開支援室長
テーマ:「総務省の防災ICT国際展開支援」(仮題)

-- 休憩 --

【第2部】

1 6 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0 「防災とODA」Q&Aセッション
モデレータ
  西口尚宏氏 日本防災プラットフォーム代表理事
 パネリスト
  岡積敏雄氏 国土交通省総合政策局国際建設管理官
  田村政美氏 外務省地球規模課題総括課長
  竹谷公男氏 国際協力機構(JICA)国際協力専門員
  高田義久氏 総務省情報通信国際戦略局国際協力課国際展開支援室長

《交流会》

1 7 : 1 5 ~ 共同通信社内レストラン(13F)
参加費 別途3 , 0 0 0 円
※都合によりプログラムを変更する場合があります。

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

準々決勝~決勝 マッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)決定

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の準々決勝から決勝までのマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決まりました。 【第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会】<マッチスケジュール> [準々決勝]   … 続きを読む

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ